2014年5月 平戸・唐津

カテゴリ:2014年5月 平戸・唐津 の記事一覧

西九州をうろうろ 1

この間のGWに、 唐津・平戸 に行ってきた。 


佐世保の向こうにある 平戸島。 
実は私、西九州は ちょっと苦手なのです。 

長崎は、キリシタンの 悲しい歴史があるところだから (´;д;`)


dxhfgchvjb


その昔、多い時に 信者5000人を数えた 平戸一帯は、
日本で最初に キリシタン弾圧がはじまったところで、

大量の殉教者 ( キリスト教を捨てずに 亡くなった方 ) をだし
隠れキリシタンが 多くいたところなんだって。


それを知ってから、恐ろしすぎて 
い、行けない・・・! {{{(|||▽|||)}}} と思っていた。 



霊感強くないけど、なんか もらって帰りそうやん? 

お土産的なの。




  ||// ∧_∧|∧_∧

  ||/  (n´・ω・)n    )  幽霊なんてさ

  ||   (ソ  丿|ヽ   )

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


   _____

  ||// ∧_∧|∧_∧

  ||/ r(    (n´・ω・`n) いるわけないじゃんね?

  ||'A`)ヽ    )|(     )

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'



ひぃー!!



なので私は、怖くて絶対 夏は
西九州~沖縄方面に行けない。 



長崎 = 長崎、平戸 ( キリシタン弾圧、原爆 ) 

熊本 = 天草 ( 島原の乱、キリシタン弾圧 )

鹿児島 = 知覧 ( 特攻 )、

沖縄 = 沖縄戦争 


絶対無理!!  


ちなみに、反対側の 東九州らへんは、
よく知らないから行ける。


無知っていいね。



なので、行くとしたら GWかなッ・・・? (;≧∇≦) 
と、意を決して(?) いくことにしたのだ。


その前に、私の大好物の? 
唐津に寄って、気分を上げてから
  ← そこまで?



友達の家を出て、唐津についたのは もう8時半。 


前日まで雨だったけど、夜が明けたら
雲一つない 快晴・・・・ (;◔д◔) 


マジかー

ありがとう お日様・・・・ ← 嫌な予感


とりあえず、前に行って感動した 私が大好きな 
七ツ釜の上の 国立公園へ。 


DSC05753:: DSC05754:: 
 DSC05781:: DSC05779::




朝早すぎだからか、 私一人だけで 
森の中を歩くのは ちょっと怖かった・・・ (゚Д゚;≡;゚д゚)  


でも、ぱぁっ・・・ と開けた草原は
草は キラキラして、海は 銀色に輝いていた。 

あーーー綺麗ーーー!!


この景色、超スキ ((*´゚艸゚`*))


DSC05771::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )


この草原の敷地は そう広くはないんですよ。
ちょろっと。

でも、海がキラキラしてて、 風が気持ちいい。
はぁ~~~~ (*´∀`*)=3


DSC05777::


DSC05762::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )




下には七ツ釜の 洞窟があった。
今日は洞窟 入っていけるかな・・・  (☉∀☉)


その向こうには、朝早くに 漁に出る・・・ のか、ただの
釣り好きのオッチャン? を乗せた漁船が、海に出て行っていた。



DSC05757::


メッチャきれい!!

あーー なんか、ここに来たら 唐津だなぁ~ と思う。
最初のインパクトが 強かったからなぁ~。


ghjbkn99



( つづく )



スポンサーサイト

西九州をうろうろ 2

さて、時間はもう9時。 

ここから15分のところの 呼子へ行きます。


マリンパル呼子 というところから、この七ツ釜を
下から遊覧できる 船が出てるんだって。 

その名も イカ丸。 


ネーミングが。 
もう ネーミングがさぁー・・・ il||li _| ̄|○ il||l 

呼子は イカが有名ですからね。 






呼子の町に入ると、朝市が目に入った。
呼子は朝市も 有名ですからね。

何があるんだろ・・・? (*゚▽゚*)

   ∧ ∧ テク
  (・ω・〃) テク
  ⊂(  ⊃*
   〇ーJ……


でも 遊覧船の時間 があったので通り過ぎ、
駐車場に停めて 横のマリンパル呼子の乗り場へ。 


DSC05790:: DSC05793:: DSC05876::



チケット発売所の お姉さんに聞いたら、呼子の朝市は
午前中やってる そうなので、戻ってきたら見てみようと 

い、イカ丸 (;◔д◔) ← 言うのが恥ずかしい に乗り込んだ。


中はきれいにしていて、乗ってみると 
なんか普通の遊覧船で、違和感ない。 


DSC05794:: DSC05859::DSC05795::



さぁー 出航ですよー


DSC05798::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )


内海は ゆっくり進んでいたけど、外海に出るや否や、
もう ドッカン ドッカン いわして進んでいく。


((。→ˇωˇ←。)) あはははは!


パラオの時も思ったけど、船がスピードあげると
なぜか テンションが上がってしまう(笑)


DSC05801::


 



だいぶ進んだ後、お目当ての 七ツ釜 が見えてきた。
下から見たら、こんな感じなのかぁー (☉∀☉) 

上からしか 見たことないから(笑)



どうやってこんな 穴が空いたんだろうね。
鬼がスコップ持って ガスッ とやった感じ?

日本海だから 波が荒いのかなぁ・・・ (;◔д◔)



係 『 上は、国立公園になってまして 遊歩道があります。
       この後 お時間のある方は、ぜひ行かれてくださーい。 』



さっきまで 居たんですけど。

とは言えずに、黙って 写真撮ってました。

   パシャ
 ∧_∧
 (   )】
 /  /┘
ノ ̄ゝ




DSC05814::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )


係 『 よく見てもらったら わかるんですけど、
       本当は 8つ 穴が空いてるんですよね。 』


係 『 でもまぁ、七ツ釜っていうくらいですから
          7つ ってことに しときましょうか。 ははは。 』



適当やわー(笑) ;((;゚~゚;));:



いよいよ七ツ釜の 洞窟の中に入っていく。 


玄武岩の、形状記憶・・・ じゃない、  
柱状節理 ( ちゅうじょう せつり ) という岩でできている この洞窟は、

近くで見ると 鉛筆が並んだ感じ に見える。
こんな感じ。


DSC05819:: 



下から見ると・・・ 
こんな感じ。


DSC05824:: 



遠くから見ると・・・ ササミだ。 (´~`;) 
美味しそうじゃない ササミ。

ササミを裂いたとき みたいな感じ(笑)


  ∧,,∧
 (;`・ω・)   うーーん、まずそう。
 / ∽ |
 しー-J







DSC05842::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )



係 『 海水は結構 澄んでるでしょ? 』


係 『 今日は満潮なので、いつもより 天井が高いです 』 


いつもはまだ 空間が広かったのかぁ~




港に戻る途中、岩場に 釣り人の オッチャン達がいた。 


係 『 この辺は、磯釣りの 有名なポイントです 』

係 『 あの人たちは、上から岩場を 
         歩いて降りて 来るんですよ 』 



えぇー  (;◔д◔)


大丈夫なの? 結構危ないよ? 
気を付けてー 


DSC05856::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )

DSC05848::



途中、高島の海底を 船に乗ったまま のぞけるという 
ジーラ とすれ違ったりして、また呼子港に帰ってきた。 


6523

DSC05867:: DSC05873::




あの船の形状から、前まで
めっちゃ恥ずかしいやん、絶対乗れない!

と思ってたけど、乗っちゃうと 結構楽しかった(笑) 
外観を 忘れることが肝心です。


さて、朝市 みにいこー ((((*´∀`*)


DSC05877::


マリンパル呼子HP → http://www.marinepal-yobuko.co.jp/sp/index.html

( つづく )