2014年1月 富士山・東京年越し

カテゴリ:2014年1月 富士山・東京年越し の記事一覧

2014 富士山と東京年越し 1

この前、また東京に行って来た。

東京と言っても、半分は
富士山の周りを うろついてたんだけど。 



5:30 北九州空港の始発便で 東京へ。 


めっちゃ眠い・・・と 飛行機に乗った直後から
うっつら (θдθ`)。O○  してたら、

もう 羽田に着いていた(笑) 

寝過ぎ。 


朝日が眩しいよ・・・ 


DSC03919::



それから電車で 新宿へ行き、 新宿駅西 の 
バスターミナルから 富士五湖を目指します。


ターミナルには 帰省客と観光客が わんさか いて、
受け付けは 大混雑だった。

私はネットで予約していたので、比較的すんなり 
チケット発券してもらえたんだけど。 


DSC03922;; DSC03923::



係 『 臨時で26番から 発車しますので 』 


といわれたので、26番に行くと・・・ 
バスを待つ行列が。 

ひぃぃ~ ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) 


バスの方が安いので、みんな バスで帰るんだろうか。
そうだよねぇ、長期連休だもんね。


ごった返す中、バスの係員さんは せわしなく
案内しまくっていた。

お疲れさんです。



958.jpg




待っていると、山中湖行のバスが到着。 

宿は河口湖の近くだけど、とりあえず 
遠いところから行こうと、 山中湖行 を予約していた。


ここから1時間半 かかるんだけど、 
バスに乗って数分・・・・ 


( ☉_☉) パチッ と目が覚めたころには、
でっかい富士山が ドーン と見えていた。 

い つ の ま に ?!  



相変わらず、遠近感がおかしいわー 



DSC03935::



前の日に雪が降ったそうで、富士山に積もった雪が 
キラッキラ☆ に輝いているので めっちゃ眩しい。 

1人で スポットライト浴びてるみたい。


  ∧,,∧
 (;`・ω・)  まぶしいなぁ オイ!
 / ∽ |
 しー-J



DSC03931::


DSC03926:: DSC03927::



富士吉田、河口湖駅、富士山駅を過ぎていくと、
だんだん 雪景色が見えてきた。 


山中湖って、標高が 982mもあるんだって。
そこら辺の山よりも高い所に 湖があるなんて。



SATO-3.gif
( 画像はネットから借りました )
 

DSC03937:: DSC03940:: DSC03942::


 
九州ではあんまり 雪が積もらないので、
木の枝に こんもり積もった雪に ちょっと興奮。


うわ~ ゚+.((o゚д゚o)).+゚ 

今年初めて 雪を見た(笑)


すると、ぱっと視界が開けて
広々とした 湖が見えた。
 


これが山中湖? (゚Д゚≡゚Д゚)


DSC03943:: DSC03944::
 


そして 山中湖村前のバス停 で降りたんだけど・・・ 
うーん、えっと、

ここから・・・ 何するんだ私は? (☉∀☉)




とりあえず山中湖に行ったら 何かしらあるだろうと、
漠然と考えていたのと、


湖越しの富士山を見たいと思ったけど、
全然手前の 中途半端なバス停 で降りちゃって、

いきなり 途方に暮れる(笑) 



雪が深いので レンタルサイクル も無理だし・・・ 
っていうか、どこで自転車 借りれるのかもわからん。

目の前に広がるのは、ただただ
雪をまぶした山々と、冷たそうな湖・・・


DSC03953::


だって、川が凍ってるんだもん!!
川が凍ってるよー ((;゚;Д;゚;))

さっぶ!!



DSC03957::



キャリーケース持ってるので ひたすら雪道を 
ガラガラ 歩きながら、なんとか 人がいそうな通りに出た。 

時間はもう 12時。


とりあえず 腹ごしらえだと、あんまりお客さんが 
入ってなさそうな ほうとうのお店に入った。 

お客さんが多い店って、気後れしちゃって・・・ (´~`;)  



地鶏のほうとう を食べたんだけど、
大分のだんご汁と ほとんど一緒でおいしかった。 


麺状に伸ばすのか、手でこねて伸ばすのかの違いかな? 

それにしても、あんなに 
でっかい器 で出てくるとは思わず(笑) 



DSC03960::



ほうとうの鍋って、あれが1人前なのかな・・・

それとも数人で シェアするものを、
勘違いして 私が1人で 食べてるだけなのか? (゚Д゚≡゚Д゚) 



ちょっと恥ずかしくなりながらも 
やっぱり 全部は食べれず。 (≧□≦;)=3 

でも美味しかったデス。

はぁ~ あったまったぁ~



外に出ると、やっぱり 遠近法ってなに? って感じで
そびえたってる 富士山が見えました。

見るたびに びっくらこいていた。



DSC03967::



( つづく )


スポンサーサイト

2014 富士山と東京年越し 2

さて・・・・ 
私は今、どこにいるのかな?


 
分からんのかい みたいな。 


しばーーらく 歩いていくと、 白鳥の船が 出港していった。 
あ、あれ乗ろうかな・・・  (((´・∀・`) 



DSC03973:: DSC03969::



来る前にネットで見て、 

こーれーはー恥ずかしいやろーぉー  ゙;(;゚;ж;゚;);:゙ブハハ  
と、ひそかに ウケてたんやけど、

実際に近くで見ると 結構 乗ってみたくなるもんだ。



DSC03973::


map_2014010723003006a.jpg
( 画像はネットから借りました。 )



船着き場に行くと、あと20分くらい
かかるとのことで、ひたすら待っていた。

空の雲が綺麗だー。  (`・∀・´)  


DSC03986::



受付のおじさんが いい人で、いろいろ話してくれた。


私 『 この辺は雪は よく積もるんですか? 』

お 『 うん、そうだね。 結構ふつー。 』

私 『 へぇー 』
 


山梨の方って、やっぱり方言あるのかな? 
標準語と 変わらん気がするんやけど。 ( ´◔‸◔`) 


船着き場には カモがいっぱいいた。
餌いっぱい貰ってた(笑) 



DSC03975:: DSC03976:: DSC03981:: 



そして、向うの方から でっかい白鳥が 
ズザザザ・・ と近寄ってきた。


こえー ((((;゜Д゜))))  

迫力あるぅ~(笑) 



999.gif



ちゃんと王冠乗っけてて、胸には 
『 SWAN LAKE  白鳥の湖 』 って書いていた。 


ツボっちゃうから やめて・・・! _| ̄|○ノシノシノシノシ 


あえてなのかな。 
でも直球すぎて カッコイイ。



DSC03994::


DSC04021:: DSC03995:: DSC04044::



その巨大な白鳥の お腹から入ると、内装はとっても綺麗で
新しかった。  あらっ (゚Д゚≡゚Д゚) 


出発し、すぐに富士山が見えた。 


近くで見るとなんか 荒々しい山肌だなぁ・・・ 
ごつごつしてる。 (;◔д◔) 



[広告] VPS




しかも、綺麗に円錐形なのかと思ったら 
角度を変えたら 全く違う形になる。 

これって富士山?って思ってしまう。 



DSC04014::


DSC04028::



山なんだから 当たり前やけど、てっきり 
アポロチョコ みたいな形 なんだと思ったんだもん。


1c03001box_320c.jpg
 

びっくりした。 ( ´◔‸◔`)=3
富士山ってこんな 形してんだねぇ・・・



遠くから見るよりゴツくって、周りは雪をかぶった山々に 
囲まれているので、なんか 男っぽい山だなぁ~ と思った。 


孤高っていうの? 

カリスマ性っていうの? 

天下獲ったり って感じ。



[広告] VPS



DSC04033::



白鳥は湖の上を滑り、山中湖を一周する。 


途中、水陸両用車の KABA とすれ違った。 
道も走れて 水の中も進めるってすごいよねぇ。 


でも、遠目から見たら 車が溺れてる みたいに見えて、
ちょっと笑えてしまった。

が、ガンバってぇ~ `;:゙;`(;゚;ж;゚; ) 



DSC04023:: DSC04022:: DSC04050::



綺麗な景色を堪能し、船着き場に着いたら 
もう15:00。 


17:00に、河口湖駅に 宿のピックアップの車 
が来るので、帰る途中に 忍野八海 を見に行こうと、バスに乗る。



DSC04051:: DSC04052:: 


忍野八海って、富士山の湧水が ボコボコ 湧いてる所
なんだそうだけど、 どこにあるのか さっぱりわからん。 il||li _| ̄|○ il||li  

忍野村にあるんだろうけど。 


と、とりあえず 忍野経由 みたいなバスに乗ったんだけど・・・ 
『 次は~ 忍野入口~ 忍野入口~ 』 

入口?? ( ☉_☉) 



すぐそばに 忍野八海があるのかなぁ・・・ と、
しばらく他の人を 観察してたけど、


誰も降りないし そんな観光地が すぐそばにあるような 
雰囲気でもなかったので、通り過ぎた。 



すると、すぐに 富士山駅~河口湖駅へ到着。 

あれっ? ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)  


忍野八海に 結局行けず。 


うそぉー!!

あぁ~~ ヘタこいたぁ~~ (((;゚;Д;゚;)))) 


忍野八海って、どこで降りればよかったんだ?




( つづく )