2014年4月 おかんと人吉

カテゴリ:2014年4月 おかんと人吉 の記事一覧

おかぁちゃんと人吉 1

2週間前、母と 人吉に行ってきた。

毎年行ってる 遠山桜を見て、一勝地温泉に入るのだ。


朝8時に出発し、まずは 南阿蘇村 にある 
一心行の大桜 を見に行くことに。 



65123



到着したのは 11時過ぎだったけど、
バスやら自家用車やらで 駐車場は混雑していた。

新聞で でかでかと 『 今が満開 』 って
出てたからなぁ~ (Θ_Θ;)  ( 私たちも それを見て来た )


DSC05024::


 
肝心の桜は・・・ ちょっと 散りかけていた。 
あれー??


でも、菜の花の向こうに映る ピンク 
の桜は、とっても きれいだった!



DSC05028::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )

DSC05037::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )



寒すぎだったけど・・・


晴れるって 天気予報だったのに、来たら
全然曇ってて 寒すぎる・・・ (((;゚;皿;゚;)))


前に見たときは 真っ白 の桜だったのに、
今年は 中央がピンクで なんか色がついてる。 

桜の花の色って、年によって 変わるもんなのかな??
でも、 色ついてても ついてなくても 綺麗 (*´∀`*)



DSC05031::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )



その後、大津町を通り、熊本空港ICから 
高速に乗って一路 人吉へ。

人吉IC を降りたのは もう1時半を過ぎていた。 


お昼食べてなかったので、インターから 
5分のところにある 蔵KURAカフェ へ。

毎年行っております。
だいすき! (*゚▽゚*)


365213



この時にだんだん 晴れてきて、ガラス越しの 
きれいな景色を見ながら お昼を食べることができた。

きれいすぎる~ おいしすぎる~! 


毎年来てるけど、毎年感動している。


DSC05058::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )

DSC05060::



母と一緒だったので、2600円のちょっと 
お高いコースを 食べたんだけど、どれもこれも美味しくて


野菜もいっぱいで、ヘルシーだった。
ありがとうございます ありがとうございます  



DSC05062:: DSC05047:: DSC05064::


DSC05052::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )




;;*。+ _、_゚ + ・ 
  ・.(<_,` )_゚ ・  ← ご満悦
   /,'≡ヽ.::>
 ̄ ゙̄-' ̄`-´ ̄ ̄


あーー おいしかった!! 

幸せだ・・・ 



外で 桜がきれいに咲いていたので、 
パシャパシャ 撮ったり、日向ぼっこしたりしていた。



DSC05069::
( 画像が大きいので、横にスライドしてください )


DSC05080::


晴れてくれて 良かったよぉ。 ((*´∀`)

人吉来たんだなぁー 




( つづく )




スポンサーサイト

おかぁちゃんと人吉 2

そうこうしていたら もう3時。


今日は3時半に 球磨焼酎の 蔵元見学の予約 を
していたので、急いで 松の泉酒造 さんへ。 


車で 30分弱だった。
人吉市のちかくの あさぎり町 にあるのです。

ちなみに、私の目標の 遠山桜も あさぎり町にあります。
なので、桜見るついでに 寄った感じ。


hfgvj55

駐車場に車を停めて、お店の中へ。


カフェが併設されていて、ここは 
だご汁 がおいしいんだそう。 


だご汁・・・ 美味しそう・・・
へー だご汁かぁー 

へぇー・・・ (☉∀☉)  ← ご飯食べたばっかり




お店の人に言うと、すぐに、
奥の貯蔵室?に 案内してくれた。

薄暗い部屋の中に、土に埋まった亀・・・ 
甕がいくつも並んでいた。


い、生き埋め・・・ ;(;゚;ж;゚;);:゙ 



DSC05082::


土に埋めたほうが 温度変化がないんだって。 


その奥には、樽がいっぱい。 
樽に詰めることで、 ウィスキー みたいな味になるそう。

へーぇ・・・



私はお酒あんまり 飲めないので、どんなお酒が
おいしいのか 分かんないんだけど・・・ (。・ω・。)

米焼酎を飲む お客さんは、焼酎に 
樽臭さを 求めてるもんなの?


DSC05083::


ここはお米にも こだわっているらしく、
お米も自分のところで 作ってるんだって。 


田んぼの四隅に 備長炭 を埋めて、
水をきれいにして 育ててるんだって。 

手間とお金が かかってるぅー



それを使った焼酎が  水鏡無私 という
焼酎らしく、後でお土産に 数本買った。

お食事に合いますよー って (*^ワ^*)



米焼酎って、あんまり聞かないんだけど 
作る過程は 芋焼酎と一緒なんだって。



お米から酵母を作って、そのあとに 

芋を加えて 発酵させるのが 芋焼酎、 
お米を加えて 発酵させるのが 米焼酎 なんだって。

 
蔵 『 お酒が発酵して、最後に
        絞るのが ( 加熱なし ) 日本酒  』

蔵 『 加熱して 蒸留するのが 焼酎なんです。 』
 


ほお~ (;◔д◔)

蒸発すると、アルコール飛ぶ イメージなんだけど。
まぁ、そこは 偉い人が 上手いこと作ってんだろう。


DSC05088::



私 『 大体 アルコール度数って どんなですか? 』 

蔵 『 そうですねぇ、日本酒は 15%くらいなんですけど 』 


蔵 『 焼酎は蒸留して 凝縮するので、
      一番最初に 出るのなんかは 70度くらいです。 』 

蔵 『 火が付きますよ(笑) 』



ジ  ハ ,,ハ
デ (;゚◇゚)z
!?




その一番最初に ぽたぽた 落ちるのを 
≪ はなたれ ≫ っていうらしい。

嫌なネーミング(笑) 


そして大体、平均40度くらいの 度数になって、
水で割って 25度くらいにするんだって。 


お酒を飲まないので、その 25度っていうのが
強いのか弱いのか わからん(笑)


でも、日本酒は 15度くらいらしいので
やっぱり強いのかな・・・?



次に、部屋の隅にある小部屋へ。 
埃をかぶりまくった 焼酎が並んでいる。 


蔵 『 ここに並んでいるの、何年物か わかりますか? 』

母 『 相当古いよねー 何年かなぁ・・ 』 


私 『 10年くらい? 』 

母 『 いやー、それ以上やろ、30年くらい? 』 


蔵 『 ふふ、一番古いもので 
        50年以上前 のものがあります。 』 
 



ご、五十年っすか 
マジっすか!? :(;゙゚'ω゚') 



DSC05085:: DSC05086::



私 『 焼酎って 何年くらい持つんですか? 』

蔵 『 そうですねぇ、、日本酒なんかは
       1,2年すると 酸っぱくなるんですが  』 



蔵 『 焼酎は、暗くて涼しい場所に置いてて 
      開封してなければ、何年でも 持ちますよ 』 




えっ、水で割ってるのに、
賞味期限ないの?? (;OдO)
 


マジでーー 

マジかー


まさに、ワインや ウィスキーみたいな感じらしい。
飲んでみたいけど、 私ごときが って思ってしまう(笑)


でも、水で割るから 水が綺麗なところじゃなきゃ 
お酒が美味しくないんだなぁ~ ( ´◔‸◔`)
 と思った。

新潟の日本酒とか、この熊本や 鹿児島の焼酎とか
やっぱり 飲み水 美味しそうやもん。


DSC05089::



てっきり奥のほうまで 連れて行ってくれると 思ったんだけど、
もう 仕込みの時期 が終わってて何にもないらしく、

見学はこの 1部屋で終わりだった。

あっけなかった・・・ 


でも、母と2人で大小合わせて 水鏡無私 やら
焼酎10本くらい 大人買いし、蔵元の方に 

麹を使ったっぽい梅干しを
 おまけにもらった(笑)
ありがとうございます (人´∀`*) 


DSC05090::

DSC05094::



どうすんのー、初日っから 焼酎買いまくって。
車で来て よかったなと思った(笑) 



ちなみに、こちらは ウッチャンナンチャンの
内村光良さんの 親戚の方がやってるんだって。


店 『 ウッチャンの お母さんの ご実家なんです 』

私 『 そうなんですかー 』


店 『 ウッチャン自身も、小学校まで
               ここに住んでたんですよ。 』

店 『 お父さんが独立されて、人吉に
       酒屋さんを出されたので、小学校までなんですが 』


私 『 へえー (。・ω・。)  』


お店には、昔の 内村さんの写真と 
サイン入りの 焼酎ボトルが置いていた。


DSC05093::


松の泉酒造 HP ⇒ http://www.matsunoizumi.co.jp/

( おわり )