2015-4月 壱岐、対馬への旅

カテゴリ:2015-4月 壱岐、対馬への旅 の記事一覧

2015-4月 壱岐、対馬への旅 1

この前、 壱岐 対馬 に行ってきた。 


壱岐対馬って、なんか遠くて あんまりイメージ
なかったんですけど、ずっと 興味はあったんです。 (´~`;)

ちなみに、福岡に近いけど 壱岐対馬は 長崎県です。 



5165165167



1泊2日で行けるような ところではないので、
今回の休みを 利用していってきた。


結果は・・・ 最高です! 
壱岐対馬サイコウ! 


   n ∧_∧
  (ヨ(`・ω・´) ウェ~イ
   Y    つ



そして、旅行を堪能するには 最低でも 3泊4日はいります。 
私的には もう1泊 したいところだった。

お天気にも恵まれ、晴れやかな風が吹く中 
壱岐対馬への旅が 始まります。






1日目 壱岐へ


壱岐対馬への移動は、博多から ジェットホイール 
か、フェリー で行きます。

ジェットホイールのほうが 速いけど、料金は倍なのです。 
おーぅ・・・ il||li _| ̄|○ il||l



私は 九州郵船で行った。
 九州商船HP → https://www.kyu-you.co.jp/

 
ジェットホイールで、博多を 8:00に
出発するので、始発に乗って 博多駅へ。 


博多駅からタクシーで ベイサイドプレイスの
ところにある フェリーターミナルへ・・・・ 


開いてない。 


あれ? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)  と、看板を見ると、
ジェットホイールは 別の建物から出るって・・・・ 



dsc00216 dsc00218

dsc00217



やっちまった。 


慌てて歩いていくけど、すぐ横の建物なので ほっとした(笑) 
すでに何人も お客さんがいて、乗船待ちの 列ができていた。 


電話で事前に 予約していたので、乗船申込書に記入し、
予約番号を伝えて 発券してもらう。 

今日の夕方には、また ジェットホイールで
対馬に行くので 、その券も 一緒に買った。



dsc00222 dsc00223



出向時間になり、桟橋へ歩いていく。 

この船 浮くんだよねー ( ´◔‸◔`) 
すごいよね。 


ytiuio


dsc00225 dsc00227





8:00 出港 

遠くに 福岡ドームと 福岡タワーが見える。
福岡タワー見ると、福岡来たなぁと思う。

( 私は一応 福岡県民ですが、
   自覚がないので 福岡市=福岡 と言ってしまう。 )



dsc00230 dsc00229 

dsc00232




博多から壱岐の 郷ノ浦港 ( ごうのうらこう ) までは、
約1時間の 船旅です。 


うたた寝してたら すぐ着いた(笑) 
ここ壱岐? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 



dsc00235 dsc00237



ここで レンタカーを借ります。 


壱岐レンタカーの人が 看板もって港で
まってますから って言われたんだけど・・・ 

(゚д゚o≡o゚д゚) あ、いた! 



私 『 お世話になります、みやみやです 』 

レ 『 あ、みやみやさん、こんにちは 』 


レ 『 では、お渡しする車は こちらです 』 




てっきり、 壱岐レンタカーの事務所まで 送迎してくれて
書類に記入して 車を渡されるもんだと思ったのに、

港で手渡しとは・・・ (;◔д◔)



書類に記入し、お金を払って、
一応保険にも入って、領収証を貰い・・・ 


レ 『 芦辺港 ( あしべこう ) で乗り捨てされるんですね 』 

私 『 はい。 』 


レ 『 出向時間前には、僕がいるようにはしますが、
                もし時間前に 到着されても 』 

レ 『 鍵はつけっぱなしで
      車を置いててもらって 結構ですから 』 




イヤイヤイヤイヤイヤ。


私 『 えっ、でも盗られたら 』 

レ 『 大丈夫ですよ 』 



  ∧,,∧
 (;`・ω・)  
 / ∽ |  そっちが良くても 私が怖い。 
 しー-J



ガソリン入れて 返してくださいね~ 
って言われて、お見送りしてもらって 出発。 



軽は久しぶりだけど、やっぱり軽いなぁ~ と思った。 
慣れない道で 慣れない運転 なので、すごい慎重になってしまう。 



壱岐は、東西15キロ、南北18キロと、直線で走ったら 
1時間かからずに 反対側まで行けるけど、

海岸線に道があったり、山のをうねったりして 
一周すると 2時間くらいかかるらしい。 



dsc00238 dsc00239



最初に行ったところは、牧崎園地。 

ここは海面した公園で ゴリラ岩 というのや、
鬼の足跡 という面白いものが 観れるんだって。 

ゴリラ岩って何ぞ? (;◔д◔)



dsc00242 dsc00244


dsc00245



牧崎園地は無人だった。 

怖・・・ ((;゚;Д;゚;)) 


でも入って行く。 

すぐに海と岩が見えたので、あんまり
歩いて行かなくて 大丈夫だった。 


はぁ~~~~気持ちいい! 



dsc00273


真っ青な空と、青い海と、向かい風で
胸が スッ とする。



今日は あったかいので、風も心地いいですなぁ~
冬は寒いだろうけど (´~`;)



鬼の足跡っていうのも途中にあり、
断崖絶壁と 橋みたいな岩があった。 

落っこちたら 命ないよぉ・・・ (;◔д◔) 



dsc00270



やばい、あの岩の上に 船越英一郎が見える。

2時間ドラマの 帝王が見える。



鬼が鯨を獲るために 踏ん張った跡 って言われてるけど、
踏ん張って、どうやったら この穴が・・・ 

そこは ロマンやろ。
ロマンで なんとかなるやろ。
 



dsc00271



ちなみに、もう片っ方は後で行く 辰の島
というところに あるらしい。 

こっから ここまで。 


れytdyくご; sjyryjr
http://www.ikikankou.com/ より




えらい大きな 鬼やったんやなぁ~ 
その鬼が取ろうとしたクジラは さぞ でっかかっただろう。


・・・・・・えーー (;◔д◔)
いやいや、ロマンロマン。 



ゴリラ岩も、ちゃんと ゴリラに見える。。。
というか、ガッツに見える。 

いや、ゴリラ・・ ゴリ・・・
やっぱガッツ。


dsc00256








30分くらい ボーっとしてたけど、暑くなってきた
のと、1人でちょっと怖かったので 車に戻った。 

海側から見て駐車場方面は こうなってます。
夏は 芝生 ( なのかな? ) が綺麗でしょうね。


   パシャ
 ∧_∧
 (   )】
 /  /┘
ノ ̄ゝ




dsc00251




ちなみに、レンタルした車は こちらです。 
スズキのKei。 

あだ名はぁ・・・ (☉∀☉)
おケイさんかな。 


島は道が 狭いところもあるので、
借りるなら 軽がおススメです。 


私はね。
馬力ないけど(悲)



dsc00282 dsc00284





さて、次に行ったのは 牧崎園地からすぐの 
ツインズビーチ。


塩樽海水浴場と、小水浜海水浴場 が隣同士で
仕切ってあるので、ツインズビーチって言うんだって。 

私は 塩樽海水浴場 のほうに行った。 


海水浴シーズンではなかったので、人っ子
ひとりいなかったけど、ビーチは きれいな色だった。 


dsc00285



砂浜やけん、透明やわー (o´艸`o)♥♥ 
海藻がいっぱい 打ち上げられてたけど・・・

あれは何やろか? もずくやろか?
美味しそう・・・



dsc00290


ちなみに、境目はこんな感じらしい。  

れytdyくごp
http://www.ikikankou.com/ より




次の目的地に 行く途中、黒毛の牛が見えた。 
壱岐牛かな? 


あなたたち、美味しい らしいじゃないですかぁ~ 
と、 食べ物を見る目つき になってたらしく、

牛がめっちゃ 見返して来た。 
ごめんよ、いつか おいしく頂くからね。 


dsc00295 dsc00293




次に行ったのは、岳の辻展望所 

壱岐で一番高い山らしく、どんどこ どんどこ山道を上っていく。 
どこ~ どこにあるん~ ((;゚;Д;゚;)): 


着きました。 il||li _| ̄|○ il||l  ← 疲労 



dsc00308



上ってくるまで 細い道があって
バスと離合するのが 手に汗握る スリルがあります。

PMなのか、結構 霞んでいた。 



dsc00305


dsc00304



しかも、展望台までは 400mくらい 歩道を歩いて
上らないといけないらしく、

怖いし遠いしで 駐車場で諦めた(笑) 
どうせ霞んでて 見渡せんしなー 


dsc00307



と、車に乗ると、
いきなり空から 黒いのが落ちてきた。 

とんび? ・・・かな? 

なぜか 駐車場を歩いていた。 
トンビが歩くの 初めて見た・・・ :(;゙゚'ω゚')



dsc00309



足長いし 太いよなぁ~ 
なんか飛んでなかったら 体のバランス悪いよね? 

 
まじまじ見てたら 目が合った・・・ 
双方固まる(笑) 

ごめんごめん。


dsc00310


( つづく )



 

続きを読む
スポンサーサイト

2015-4月 壱岐、対馬への旅 2

必死に上ってきた展望所を 速攻で降り、
郷ノ浦港をかすめて 次に行ったのは 錦浜 


壱岐空港の近く・・・ らしいんですけど ← 地理がイマイチ 
この辺は、きれいな 砂浜の海岸が 集中している。



sjyryjr6


dsc00313 dsc00314



やっぱり海岸には 私しかいなかったけど・・・
あらーーーーまぁーーーー


海が綺麗じゃなかですかぁー 

 ゚+.((o゚д゚o)).+゚ 



dsc00355

DSC00332

DSC00315 DSC00324

dsc00317 dsc00341




なんだ? 沖縄か? 
沖縄に来たのか? 



真っ白な砂浜に、水色の海が キラキラ輝いていた。 
ス・テ・キ ((*´゚艸゚`*))  

晴れててよかった~



DSC00351






はぁ~~ 綺麗だなぁ~~ 



車に戻る途中、下を見たら 私の 鬼太郎 がひょっこり。 
やだ、隠してたのに。


DSC00353





内陸に入り、 原の辻遺跡 ( はるのつじいせき ) へ。 


原の辻遺跡は、今から2000年以上前の 
弥生時代から~古墳時代の初めまで 営まれた 

大規模な環濠 ( 周囲を堀をめぐらせた ) 集落の遺跡。
 



邪馬台国のヒントとなっている、 魏志倭人伝 に登場する
【 一大国 ( 一支国と書き間違い? ) 】 の国都とされている。 



魏志倭人伝で 書かれている国の中で、現在 
国の位置と 王都が両方 特定されているのは 

この壱岐国の、原の辻だけなんだって。
それで、国の特別史跡 ( 遺跡の国宝 ) に指定されている。



魏志倭人伝 ( ぎしわじんでん ) は、 魏、呉、蜀 の三国の歴史
 をまとめた、中国の歴史書 『 三国志 』 中の
 
 「 魏書 」 第30巻 烏丸鮮卑東夷 伝倭人条 の略称。


 kids_whats_pic03


 『 三国志 』 の中に 「 倭人伝 」 という、独立した列伝が
 存在したわけではなく、 「 東夷伝 」 の中に、
 
 2008文字の  及び 倭人 の記述があるのみ。
 

 当時、日本列島にいた 民族・住民の倭人 ( 日本人 ) の習俗や地理
 などについて書かれている。 


 この中で、壱岐に関する文字は 57文字。  
 原の辻だけでなく、島一帯を 一支国としていたとされる。


 又南渡一海千餘里名曰瀚海 至一大國 官亦曰卑狗 
 副曰卑奴母離 方可三百里 多竹木叢林 有三千許家 
 差有田地耕田猶不足食 亦南北市糴



 一支国に卑狗 ( ひこ ) と 卑奴母離 ( ひなもり ) という役人がいたこと、
 三千ばかりの家があること、

 田んぼを耕しているけれども、住んでいるみんなが 食べるだけの
 量が確保できなかったため、 

 南 〔 日本列島 〕 や北 〔 中国大陸や 朝鮮半島 〕  と交易を
 しながら暮らしている という事が書かれている。

 ~http://www.iki-harunotsuji.jp/kids/kids_whats/  、wikiより~



htdfghyvj,kbnl


こちらのサイトに、詳しい訳が載っています。
http://yamatai.cside.com/tousennsetu/wazinnden.htm




etdrykughi
こちらから地図をお借りしました。 http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-158.htm
 



ちなみに、7番の 奴国 ( なこく ) は、金印が出土した
【 漢委奴国王 ( かんのわのなのこくおう ) 】 で登場する。


それぞれのクニが、独自に 各国と交流を持ってたのかな?

漢というでっかい国が、奴国とかいう ゴマみたいな
小さいクニ ( と思う ) を、本当に 国と認めてたんかなぁ・・・?


れytdyくご@
( 画像はネットからお借りしました )




自分の勉強用に 年表作りましたが、
合ってるのかわかりません(笑) 

ぼんやりと・・・ (;;≧ж≦)

 
htrjyくp


まぁ、何はともあれ 古代史大好きな 私にとっては
壱岐で一番 行きたかったところです。

わくわくするわ~ ((。→ˇ艸←))


案の定、
ここで かなりの時間を 費やすことに(笑)





普通に道を走ってたら、復元公園が見えてきた。

横には、 原の辻ガイダンス っていう施設があるんやけど、
どういうところ なのかは、よく分からなかった・・・
 


dsc00359
 

dsc00361
 

dsc00374 



無料で公園の中を 歩けるらしいんやけど、
日差しが強くて断念し、一支国博物館へ。 


そのまま10分ほど 道を進むと、 
一支国博物館 ( いきこくはくぶつかん ) に到着。


屋根に 芝生が生えているらしく、男の人が作業していた。 
安全ロープ付けてるけど、落ちないか ちょっとヒヤヒヤ(笑)



dsc00377



さて、中に入ります。


長くなります(笑)



( つづく )