2016年 草焼き 正雄

カテゴリ:2016年 草焼き 正雄 の記事一覧

はひー

この間、久しぶりに行ってきた。
っていっても、2か月近く前だけど。


tgfhvkj



春先から 体調が悪かったけど、1度も行かないと
なんか申し訳ないので(笑)

今回行ったのは、gshsghsg



ynrys
 



安心安全の 地下足袋です。
かっくいー


がfgfs



しばらくぶりだったので、fgfgは絶対無理だと、

『 誰かfgfgやってもらえませんかー 』 
と言われたにもかかわらず、


こっそり ryjdryjyrdを持つ(笑)

すいません・・・
だって、1年ぶりに見たんだもん。

gf bbc


何班かに分かれたけど、結構な斜面を
ガシガシ上っていく。


いじゅhygh




p1030689



そしてそのまま休憩。



p1030687



綺麗な景色です。

ここは、熊本県ですが
大分県・熊本県・宮崎県の 県境にあるらしく


地 『 あの黒い山が連なっとー
       向こうは、もう 大分県ですけん 』

p1030690



山の上に来ると、見晴らしが良くて 胸が
すー・・・っ とするんですよね。 

山登りする人の 気持ちが分かる。 (*´∀`*)=3



私 『 あの、むこうの ポコッ となってる
           山は、何て山ですか? 』


地 『 下荻岳ですねー 』


私 『 あー 下萩ですかー 』 ← 知らない



p1030699


ynrys



さて、そろそろ再開です。



山の上にいる班も、動き出した。

あんな山の上に
たどり着くのも 大変だよなぁ・・・ (;◔д◔)

p1030697

 
p1030698:



ボ 『 みやみやさん、;ひlmk
      受けてるでしょ? 次、やってもらえる? 』


私 『 いやっ・・・ いや、む、無理です・・・ 』


ボ 『 練習しないと、出来るものも 出来なくなりますよ。 』

ボ 『 交代しながら 刈っていきましょう。 』



ごもっとも il||li _| ̄|○ il||l 




急斜面をずっと歩いているので、fgfg
の人は しんどいと思う。

若い私が 頑張んなきゃ ((≧□≦;)


えーっと・・・・ 


どうやって エンジンかけるんだっけ?




何とか思い出し、ちょっと刈っていく。
忘れてないわー ((。→∀←。)=3
 
そしてまた休憩。



地 『 ここは、県境にあるんですよ 』


私 『 あー、さっき聞きましたー 』

地 『 向こうが 大分県でー 』


地 『 この杉林の向こうが、宮崎県です 』


私 『 えっ?! 』



めっちゃ県境(笑)

gf bb

 
fgfgを変わったはいいものの、全体的に
たいして役にも立たずに 終わった。。。。


下に降りてきたとき、ほかの人が


ボ 『 うちらの班、一番
      キツイとこだった みたいですよ 』

ボ 『 あー、やっぱりねー 
    道理で しんどいと思いましたよー 』



お99


私は役に 立ったのかな・・・・




丁度、紅葉の時期で 味のある
風景が見れたので うれしかった。



p1030704


p1030705



スポンサーサイト

かなしみのまえ

まだ地震が 来てなかった頃
4月のはじめに行った

rぢぃtくylぎ;お













現場に到着後、すぐに山を上る。
((;゚;Д;゚;)): ヒィーヒィー



p1030600


p1030601


p1030603



煙い~ (;≧∇≦) 

萌えろ・・・いや、
燃えろ燃えろ~


p1030605


p103060999



熱ぅう (;OдO)

乾燥しているので、火が立ち上がりやすくなっている。
気を付けないと :(;゙゚'ω゚') 


その後、場所を移動して 岡の上へ。

根子っち ( 根子岳 ) がみえる~
いつみてもトゲトゲ(笑)


p1030610 p1030611


p1030612



また場所移動。

牧草 ( だと思う ) の緑がキラキラしてて
春だなぁ~ と思う (*´∀`*)


p1030615



結構な急斜面の上り、上に待機して
上から火がつけられる。


風もあるので、かなり火が延びる。
気を付けないと~


そして、下からの 本入れ。


すごい勢い!!

コワっ!!



p1030616


p103061899


p1030619999

 

ボ 『 いやー、綺麗に 焼けた焼けた 』

ボ 『 こんなに 綺麗に焼けたのは、最近ないなぁ~ 』

ボ 『 よかったですね~ 』


丘を下って行き、解散。

お疲れ様でした!



p1030622 p1030623



帰る途中、山の斜面に 牛発見。

見えます?


p1030625

 
拡大
 ↓

p1030627



そして、すぐ近くにも 飼われていた。


柵が切れてたんだけど 脱走せずに
おりこうに敷地内にいた(笑)
 
逃げれるのに ブッ゙;(;゚;ж;゚;);:゙ 


あ、溝があるのか。



p1030633



 主っぽい 赤牛が鎮座していたり。

何という貫禄


p1030632



珍しく 白い牛 がいたり。

何という神々しさ。


珍しいー (;◔д◔)



p1030628999



さぁ、帰ろう。



綺麗な景色 見せてもらって

ありがとうございました!



p1030650

 





復興ボランティアも 参加したい。

綺麗な景色 見させてもらったから。