11年5月 鳥取、島根の旅

カテゴリ:11年5月 鳥取、島根の旅 の記事一覧

山陰は遠いなぁ~ ① 出発 若桜神社 岩屋堂

GWの連休で、いつも旅行に行っている SさんとMさんと
島根、鳥取 に行ってきた。


rちゅい


メインの目的は、 鳥取砂丘投入堂隠岐の島
投入堂は、崖に えぃっ と投げ入れたように 張り付いているお堂らしい。


決めたのが連休の 1週間前くらいだったので、あわてて旅行の計画をして
朝3時に出発! 鳥取までは 9時間 の運転です。



ね、眠い・・・ il||li _| ̄|○ il||li

私といっしょに 旅行に出ると、いっつも日程を無理やり ギュウギュウ に
いれちゃうので 申し訳ないと思うんだけど、、、


4ww4 w4thwth w4ht4h w44wjy


交代で運転し、8時間後の 午前11時には、
鳥取県の 智頭 ( ちず )  に到着。


4wq4wqyth4wqyh 4wqwhhy4th eqaqaertg qaetrgtwe


qaewtrgqwteewqtg qaewtrgqewrtg qr3wgq3rg3trg q3grq3grq3rg


智頭宿 / 鳥取県 紹介サイト↓
http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?menuid=1420


高速を降りて、鳥取市に行く途中にあるのだ。

・・・というか、行く予定ではなかったけど
かつての宿場町とのことで ちょっと興味がわいたため、急遽行く事に。



昔の街並みだから かなり道が狭く、車もすれ違えない。
駐車場に停めると、お土産屋のおじさんが マップ を配りながら 

お 『 はい、智頭 の 地図 ( ちずのちず ) よ~ 』

と 軽くかまし 、笑いをとっていた(笑) 



歩いて行くと、格子のはまった 古い民家が並ぶ通りがあった。
昔 お殿様 が 参勤交代 で通った時、ここの宿場に泊まったそう。


q3rtgq3g qrqr3q3g 3qg3rg3g q3rgq3gg


q3rgq3gr


 
規模としては小さいけど、古い建物が いっぱいあって見ごたえがあった。
低い塀、ガラスの障子(?)、古そうな鬼瓦・・・


qr3rgrg r3qqgwrg q3rwgq3rgrg q3rq3r3gr3g


未だに人が住んでいると のことだけど、保存するの大変だろうなぁと思う。


2qr3rgq r3qgrg5r32grg 3qrgg3rgq3rg 3qrggq3g3rtg


q3rgq3gr3rg qrgqrgwgw qewrgq3rwgq3g q3rgq3gr3rg


 
そして、どのお宅にも 杉玉 
( 日本酒の蔵元とかが、『 今年の新酒できました! 』 と
    杉の葉でつくった玉みたいなのを 軒先に飾っているような玉 )

や、フクロウなどの 飾りを飾っていた。


q3rgq3rgq3rg 3qrr3qg3qrg




あとでお土産屋のおじちゃんに、なんで みんな飾ってるのか聞いたら

お 『 これは形が丸でしょ? 角が立ってないでしょ? 
     家内が円満に、 丸ぅ~くおさまるように という願いなんだ 』


とのこと。 


なるほどねぇ~ (*´∀`*) 。
おじさん家は 丸く収まってんのかな?



************************************


鳥取市へ向かって進む。途中、河原城がすぐ見える
道の駅で ランチ食べた。

私はハンバーグ。 
あと 梨のソフトクリーム ♡(。→ˇ艸←)


q3rrrg3rgg q3rwgq3grqgg wqrwqgrr
 

qwrgqgrg3wrg qwrrqgrwgg rq3wrq3rgg



************************************


智頭宿をあとにし、次に向かったのが少し離れた 若桜町 にある
若桜神社 ( わかさじんじゃ )。


若桜神社 若桜町 紹介サイト↓ 
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A4305100


ここは パワースポット として有名なんだそうだ。

ここもすっごい細い道を車で進み、どこか懐かしい雰囲気のある
集落の一角に 紛れ込むように、若桜神社があった。


regaqaggrg rqaewgqar qeragqraeggr rewqqewgrwg


grwqerqrwqgwrg rqwrrgwrgrwgwrgg sgdgsagbg 



駐車場が無いので 路上駐車させてもらい、鳥居をくぐって すすむ。
川を渡り、朱塗りの門がみえた。


ggegebbb eggeqbegb gbegbegbbbbew gbewgbewbegbb


ewgbgbgbebg feswfvewfv


ここで 鈴をならして、神様に会いに来た事を報告。

門で一礼をして、さて境内へ・・・・



あれ (´・ω・`) ?

工エエェェ Σ(||゚Д゚) ェェエエ工工 ?!


目の前には、夜通し運転してきた体には キツい
急勾配の石段が。



DSC03343::


すぐに境内に入るのかと思ったら、
こんなとこ 行かなきゃいけないなんて。。。 ((( ;゚Д゚))) 

でも行くっきゃない! 

Mさん と Sさん はどんどん登り、
私は写真を 撮りながらだったので、遅れて登った。


qefefgbvqeq



私 『  (||゚Д゚)ハァハァ、、あ、わぁ~~見てください、立派な・・・石段! 』
    ( 石段が急勾配で、上の社殿がみえない )



登りきった先には、なんだか 厳かな雰囲気のある社殿があった。


DSC03362::


日本の神社って、樹の色を そのまま活かしてるから、
自然のなかにあっても 溶け込んでて、

とっても厳粛な気持ちになるなぁ。


周りの自然とおんなじ 年のとり方してるから、
装飾とかが凝っていても イヤミじゃないなって思う。


お参りして、辺りを散策。

杉の木が太いなぁー (゚Д゚≡゚д゚) 。


qeqeeqrtfvge eqqebewtgetrg 



大人4人くらいで手をつながないと 掴めないおおきさ。
社殿の超脇に、狛犬みたいに生えていた。




さて、次の観光に行きましょうかね~


【 つづく 】

スポンサーサイト

山陰は遠いなぁ~ ②  鳥取 岩屋堂 鳥取砂丘

次の目的地は、若桜神社から車で10分ほど山に登ったところにある、
不動院岩屋堂 ( ふどういんいわやどう )。


壁に張り付くように建っているらしく、
今回の目的の 投入堂 ( なげいれどう ) と同じようなものみたい。


不動院岩屋堂 若桜町 紹介サイト↓
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?BookID=A4305110

argetgeg


grwqrgwgr safdadaf wqrgqwrgwqrgrwg wqrgwrgrwqgrg


若桜神社からさらに15分ほど、川に沿って山手に進むと
【 → 岩屋堂 】 と書いた看板が。

行って見ると立派な駐車場があって、橋も渡してあり、
休憩場もあったりして、ちゃんと整備されていた。


その奥には、神社 と 岩屋堂 が。 

てっきり崖に ピタッ と張り付いているのかと思ったら、
穴みたいな空間に スポッ とはまっていた。


[広告] VPS



そしてなんか低い?! ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)
想像では結構 高いところにあって、見上げる感じかなと思ったけど。
( 見上げずにすんだよ(笑) ) 


DSC03375::


駐車場に停めて、歩いて向かう。

川の水が流れる音 ( 轟音だったけど(笑))、 鳥が鳴く音、
風がサワサワ かすめる音など、すごくリラックスできるところだった。


dsafadsfadf asdwarewag rwaarwgawgrg awerggrgwar


DSC03398::



岩屋堂をみたあと、Mさんと周囲を散策していた。
鹿のフン がいっぱいあった(笑)


grrewgewraqer rwgrwgrwgwegr


戻ると、何故か Sさん が 地元のおばぁちゃん達に囲まれてた(笑)

車に戻ると、Sさんの手には しおり と ちまき が。


何で (;゚ Д゚) …!?  何があったのか聞くと、


S 『 ここ ( 休憩所 ) って、おもちとか 売りよったみたいなんよ。 』
  

S 『 んで、私がトイレから出てきたら 二人とも
          おらんかったし、どこかなーと探しよったんね。 』


S 『 そしたら、ちょうど片付け終わった おばぁちゃんたちが
           出てきて、あれもこれもって、いろいろくれたんよー 』
 
 

なんてフレンドリーな おばぁちゃん ( ゚Д゚) ! 
早速、ちまきを食べるSさん(笑)



Sさん曰く、

S 『 ≪ 今度TVに出るんよ~ ≫ って言ってたけど、
       福岡に住んでる私は 見れないだろうな~と思った(笑) 』
 


ローカル番組なんですね(笑)




************************************


時間はもう4時。

日も傾いてきたけど、鳥取に来たら 砂丘ははずせない。


ということで、岩屋堂から車で 1時間ちょっとかけて
日本海が見える 鳥取砂丘 へ。


鳥取砂丘/鳥取県 紹介サイト↓
http://yokoso.pref.tottori.jp/dd.aspx?menuid=2097


sadfgwargrwg wrrwgrwg wqrgwrgwrg grwgrwrwrwg


九州ではもう葉桜だけど、山陰は 5月でも桜が咲いていた。
嬉しい (*´∀`*)ノ 
 

grwrgwrwg rwaggrwgr wargrwagwarg

 
鳥取砂丘に着いたのは 5時前 だった。
取りあえず 展望台 に行って、どのくらいの規模なのか見る事に。 


ッビューーーー!!!

かーぜーがーすーごーいーんー
    でーすーけーどーぉー ((((o@Д@o))) !!
 


[広告] VPS



まさに 真横に吹く風 ((( ;゚Д゚))) !


grwarwgwrg wrgwrrwrg  awrgwargrwag rwqgrwqegwrg


ragrewgrg



かなりびっくりしながら、下の駐車場に。

砂丘の入り口 のすぐ下にある駐車場に止めようと思ったら、
駐車料が400円 かかるとのことで、 向かいのお土産屋さん に停めた(笑)

びっくりだよ、400円だよ (´・ω・`) ? 



砂だらけになるので サンダル に履き替え、レッツゴー!!! 

・・・あいててて ((( ;゚Д゚))) ! 
私の健康サンダルだったー (;´Д`)  足の裏が 超痛ぇぇぇ!!  


どうやら不健康な体らしく、 道路を歩くたびに 地味な痛みが(笑)
もう階段とか最悪。 痛すぎてやばい。


grwqrgwrgr wqrgrwgrwgrwg wqrgwqrgrwg 


rwqagqagrg grwqrwgwr


階段を上り終わると、目の前には 海に続く 砂丘が広がっていた。


grqawgrwgg grwqhtgqheh qrwgwqrgqwrgrg


思ったより規模は大きくないけど、
これ全部砂なの~? (゚Д゚≡゚д゚) どっからきたのよ?


テンション高めで .+゚*(о゚д゚о)*゚ 走り出す。


止まらない。



DSC03445::


222.gif


意外と、砂って足に痛い・・・ (`;ω;´)

しかも、私のスリッパが 底に穴が開いてるから
砂にめり込んで あんまり役に立たない。。。



面倒くさくなったので スリッパを脱いで 裸足で上っていった。

気持ちいいんだけど、ラクダとか 犬とかのフンが
落ちてないか気になった(笑)


ハヒーハヒー {{{{(|||▽|||)}}}} 

ゼェーゼェー ((((;゜Д゜)))) ゲホッゲホッ!



やっと上ると、砂丘の先には 日本海 が。

きーれーいーだー (゚Д゚≡゚д゚) !!! 


wargwrgrw


もうちょっと時間が遅かったら 夕日が綺麗だろうなぁと思うけど、
なんせ風強くて 砂まみれ& 砂の粒が ビシビシ 体に当たって痛すぎる。


砂の粒子が細かいのか、あたりに もやがかかってるみたい。


やばい!!!  絶対カメラに砂が入る!
と、あんまり 写真が撮れなかった。 

壊れたら いややもん。



砂丘とは言っても、所々に オアシスみたいに 草が生えてたり
水溜りが出来ていた。


awwrerewafra awsawrgrwag awgfawgragr


なんでも最近 緑化 が始まって、わざわざ除草作業がされているんだそうだ。

アフリカとか中国とか、砂漠化で緑地が どんどんなくなっていってるのに、
ここは草が生えて 困ってるなんて、対照的だなぁ。。 (´・ω・`) と思った。

除草して景観を 守ってくれている方々に感謝です。



でも、鳥取の市街地のすぐ横に 砂丘があるし、この砂埃が家まで
飛んでくるんじゃないかなぁ。

うかつに洗濯物も干せないし、緑化したほうが 
市民は楽なんじゃないかとも思う(笑) 

私達 観光客はうれしいけどね。





【 つづく 】