舞台など

カテゴリ:舞台など の記事一覧

探偵ミタライの事件簿 星籠の海

この前、 映画を見てきた。
『 探偵ミタライの事件簿 星籠 (せいろ) の海 』




映画 『 探偵ミタライの事件簿  星籠 ( せいろ ) の海 』 公式サイト 



お9999
( サイトからお借りしました )



成り行きで、母と父と観たんだけど
普段 絶対見ない ちょっと怖いやつ。


何とか ズートピア に誘導できんもんか
と思ったけど、ダメでした。 il||li _| ̄|○ il||l 

覚悟を決めてみた つもりだけど


オープニングで 夫婦が滝つぼに
柱に くくられてて

1人は 口を縫われて
1人は 目を縫われていた。



ぎ、ぎゃーーーー!!


お99



そして、その下には 
首を折られた赤ちゃんの・・・・




いやぁぁぁぁl!!!


お



なんてこと

なんてこと!!






途中からは 普通の推理ドラマみたいに
なったけど、それまでずっと

 こう してました
  ↓

お9




はぁー怖かった

はぁーびっくりした 





最初がショッキングすぎて、途中まで
内容全然 入ってこんかった。


お999

おかあさんが一生懸命産んだ人様の体に 
何ちゅうことすんじゃ
 このばかちんが!


って思ってました。







 



スポンサーサイト

笑う門には福来る

しゃんこが家に来た 次の日、
さっそく 博多に行きました(笑) 


母と叔母を乗せて。

よく乗ったなー (;◔д◔) 


事故りませんようにと お守りにお願いして、いざ出発。




最初のうちは車線の どこ走っていいんだかわからず
ふらふら してましたが、だんだん慣れてきた。 

左折 やっぱり怖いけど。 



9時半には到着し、博多座の横の ホテルオークラで
モーニングビュッフェ。
 

2000円オーバーで かなり高かったので、元とんなきゃと
ものすごい量を取って 母と叔母をびっくりさせ、

それを 全部平らげて さらに おののかせ ← 恥 

10時半に博多座に向かった。 



その時の母の顔
    ↓
(;OдO)



今日は 『 笑う門には福来たる 』  っていう、
藤山直美さん主演の 演劇を見に来たのです。 

藤山直美 ってコメディで めっちゃ面白いらしく、
母と叔母は すごく楽しみにしていた。


母 『 藤山寛美の娘さんよね 』 

私 『 誰それ? 』 


母 『昔活躍した、3枚目の演技が 絶品やった俳優さんよ 』 

私 『 へぇ~、3枚目の演技って 主役より難しんだってねー 』 



ダウンロード (3)
( 画像はネットから借りました ) 



と話しながら、おやつを買いながら席へ。 
今回も端っこの方だったけど、花道の真横だった。 


花道の横とか端っことか、本当に私って よく当たる。 
神がかっておる。


 
KIMG0844




吉本興業を起こした 吉本せい という女社長の物語なんやけど、
やっぱりコメディタッチで 笑いどころ満載やったけど、


途中からだんだん シリアスな場面になってきて 
思いがけず 号泣しそうになるという。 


不意打ちー これ不意打ちー

(´;д;`)

 

母と叔母が横にいたので、絶対泣けないと思ったけど 
おらんかったら絶対 だぁだぁ 泣いてた。


ダウンロード (2)



時代の流れって残酷やなとか、最初の志が 会社が
大きくなっていくうちに利益優先になって 自分も疎んじられて・・・ 

お子さんも亡くなったしあぁーー
かわいそうにーーー って。 


il||li _| ̄|○ il||l ← もらった
 

 

劇中で、ひやしあめ 売るシーンが出て
子役の女の子がめっちゃかわいく 


『 ひーやしー あめぇー♪ 』

『 あーまくて おーいしーい ひーやしー あめぇー♪ 』



って歌ってて、会場の おば様方が
あらぁーまぁぁっ ((*´゚艸゚`*)) ってなっていた。


かわいーー かわいー って。

メロメロだね。



母もノックアウトで、幕間で 売りに来た ひやしあめを
さっそく ゲットしていた。

カモだよ、、 いいカモだよ おかん・・・



kimg0846

kimg0847



カモられて買った 冷やしあめですが、
味はそんなでも なかったらしいです。



まぁ、そういうこともありながら

すっかり劇に入り込んじゃって、目頭熱くなりっぱなし。 
大感動で 見終わったのでした。 

 

藤山直美って、太ってて おばちゃんくさいイメージ だったけど
花道通って行って 近くで見たら、思ったより細くて肌もきれいで

めっちゃ きれいだった。
そして演技のうまいこと。


ダウンロード (4)
( 画像はネットから借りました ) 



しっかり笑わせて、しっかり泣かせて。 
すごいなぁ、カッコいいなぁ。 



劇の中で、藤山直美が 
 
『 何事も、物事は 間を外したらあきまへん 』 


って言ってたけど、これって 万事につながる 
深い言葉だなぁ~ と思った。 

面白かった。