12年10月 佐賀/唐津・呼子

カテゴリ:12年10月 佐賀/唐津・呼子 の記事一覧

唐津・呼子は サイコーだ! 

この前の3連休、 佐賀の 唐津 に行ってきた。 

Sさんごめんなさい、映画誘ってくれたのに 
私が断りやがった挙句、何だかんだが あった後、 


2泊で佐賀に行ってました・・・ (Θ_Θ;)  

そして買ったばっかりの 一眼レフカメラの 初旅 となったのでした。 


sjhryssr


本当は1泊 のはずだったんだけど、急遽 もう1泊 
することになり、ワタワタと荷物を詰めて、

ホテル予約して (゚Д゚;≡;゚Д゚)  出発ー。


yjjydjdyjd dyjdjyrjdytj dtyjdyjdt7j7y dryjdj7jdtyj

[広告] VPS



佐賀の唐津市に着いたのは 昼の12時。 


展望台に上って、日本三大松原の 虹の松原 を
見ようと思ったんだけど、雨が降りそうな曇天。 (;◔д◔)

まぁ、私が旅行に行くと 大抵曇ってるから 想定内だけど。 

あははははは (☉∀☉)


とりあえず、ちょっと離れたところにある 玉島神社 へ。 
ここは 古事記・日本書紀によると、 

神功皇后が 新羅 ( 朝鮮 ) へ出兵する前に、


玉島川で 笹の竿を垂らして 戦運を占った場所で、鮎を釣った 
との言い伝えが有る神社で、 この故事から 

魚に占うの  ( アユ ) という字が出来たんだそうだ。



そして、現在の住所は 佐賀県唐津市南山 だけど、昔の地名だった
松浦 ( まつら ) という名前にも 

鮎が釣れた時に 『 めずらしき物 』 と言ったんだって。
それで、 めずら ⇒ まつら  ( 現在の呼び名は まつうら ) となったらしい。


なるほどね! ゚+.((o゚д゚o)).+゚  
と思ったので、行ってみたかったのだ。 


玉島神社 紹介サイト ↓
http://www.ayu-fishing.info/Ayu/tamashima_shrine.htm


着いたら 物々しい石垣に びっくらこいた。 
ナニコレ 要塞?! ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) 

  
syrjnryjyr

sryjnryjrsyj sryjnsrysryrsy 3q3yq35yq35yq


石垣の真ん中に通っている 圧迫感のある階段を上ると 
外見とは打って変わって 普通の神社が。

さっそく 100円を投げ込み、 モニュモニュとお参り。


q3553qyq35y

 
私、最近 やりだしたことがあるんです。
有名な神社では 5円、 地元の小さな神社は 100円 入れてるんです。


だって、有名な神社は人が多すぎて、
私のお参りは 届かないだろうと。



それだったら 小さな地元の神社の時に ちょっと多めに入れて、 
ささやかながら 地域貢献(笑)  (`・∀・´)


面白いことが書かれてたの があったで、思わず写真を撮った。
熱心な氏子さんが いるんだろうなぁ。 ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙  


rsyjryjnryjyr rysryjjr ryjsyjrydyrjyd q35yq3y35


使った竿を 突き立てていたのが 根付いたと伝わる  も植わってたけど、
そんなに昔に 根付いた笹が、こんな ちまっ としとる訳ないだろう。


いやいや、もっと気にするべきは 後ろの 大きな岩だよ。 
すごい デカイ岩だなぁ~ (*´∇`*)  

でも神綱してないから、ご神体ではなさそうだけど。 


q35q35yq35yq


神社の横には 玉島川が流れてて、 のんびりした いいところでした。


dtyjdtjdtyjdty dtyjdtyjdtyjdytj



やっぱりお腹が空いたので、 ポポット という所にランチに行った。 

見晴らしがいい所らしく、やっぱりというか、
案の定 山を上っていった(笑)  


駐車場に着くと、さすがに眺めがよくて
 虹の松原越しに 海が見えた。 

曇ってるから、 海の色が 若干黒いのが残念だけど。 (´~`;)


q35yq35y35qyq35


ポポット 紹介サイト ↓
http://tabelog.com/saga/A4102/A410201/41000243/


ポポットは とっても可愛いカフェで、 お客さんがいっぱいいた。
入り口でちょっと待ったあと、 

一人なのに 広いテーブルに案内してくれた(笑) 


q35yq3yq35yq35y 4whw4hw46h4w 2w4hyw46hw4h 4w6h4w6hw46h


私は1500円の 10種のおかずが載った ランチプレート。 
店員さんに了解を貰って 写真を撮るんだけど・・・


(≧ε「◎」 パショッ     (  ゚,_ゝ゚)   (゚Д゚;≡;゚Д゚「◎」   (☉∀☉)

(≧ε「◎」 パショッ     (  ゚,_ゝ゚)   (゚Д゚;≡;゚Д゚「◎」   (☉∀☉)

 
・・・・視線を感じる(笑) 
やっぱり シャッター音が大きいよー。 (´;д;`) 


46hwthw46h46h


肝心のご飯は・・・・ めっちゃ 美味しかったです!


味がとってもよかったんだけど、この雰囲気のよさで 
さらに おいしさ2割増し。 



でも、すっごい 野菜が載ってる。 

裏で畑でも作ってるんですか? 
っていうくらい、フレッシュな 水菜が わさっ と。   

いや、 どさっ と。 


カロリー低くて 嬉しいわー ヾノ'∀`)


5h45h64hb64h 66he5yh5hb5 46hg4wh46h 46hwh4w6h46h


スペアリブも 味が濃くて美味しかった! 

この タレ? をパンにつけて食べたら、
 うまみがいっぱいで 美味しかった! 


ちなみに、雑穀米と、パンが選べるらしい。 
ココ、いいなぁ~ (*`▽´*)   


近くにあったら 通うのに。 


w46h4w6hwhw4


( つづく )


スポンサーサイト

唐津・呼子は サイコーだ! 2

次に向かったのは、 宝満神社( ほうまんじんじゃ ) 。

宝に満ちるですよ。  
豊かに満ちるだったら 意味が違ってくるよ。 


宝満神社 紹介サイト ↓
http://www.karatsu-city.jp/photolibrary/?p=1866


w4hw4hw46hw6h 4whw46hw46h4h6 sethesthbtsehsethset sethbsethsehsethseth


実は、唐津市には 沖合いに 高島 という島があり、
宝くじの御利益 で有名な その名も 宝当神社 という神社がある。 

そしてココは 宝満神社。  (´・∀・`) 


ココも 金運アップ のご利益が有るんだそうだけど、
宝当神社と違って人気がない。  (゚Д゚≡゚Д゚) あれー

地元の神社~ といった感じで、神社の前の公園には、
親子が ブランコ乗りに 遊びに来ていた。 


挨拶して階段を上がると、小さな神社があった。
へぇ~、 鳥居って組立式なんや・・・ (*´・д・)  

LEGOみたい。


4wh4wh46h4w6 hjyrjrjrj sryjdrjyjrj stesehshsthseh
 

とりあえずお参りして、少し散策した。

ココから 高島が望める らしく、 わざわざ木を刈って
竹看板をこさえて どーぞ見て! って感じにしてた。


どれどれ? (゚Д゚≡゚Д゚) とみると、向こうに 少し霞んだ島が見えた。


5yehyseyhtyhse uktktktukutk tuktuktukmtdk sethsethsethset


灯籠の上に、なんか 狛犬がちょこん と載ってるし。
めっちゃ 笑える顔やし。


ryjrjyrjrj


何でこんなに 下唇噛んでるんだ `;:゙;`(;゚;ж;゚; )

ぐぎぎぎぎ (#`皿´) って
写真撮るのに レンズ越しでも笑えて 2、3回撮り直した(笑)


笑いどころ満載で、神社を後にしたのでした。




次に行ったのは 鏡神社 ( かがみじんじゃ ) 。 

唐津のシンボルのような 鏡山 のふもとに建っている神社で、


社伝では、三韓征伐の際、 神功皇后 が鏡山山頂に戦勝を祈願して
鏡を納めたが、その後この鏡が 霊光を発したことから、それを聞いた

神功皇后が、自らの生霊を鏡に込めて祀 ったのに始まると伝える。

また、三韓征伐の帰途、神功皇后は 当地で陣痛に襲われたが、
里人が差し出した 湧き水を飲むと 陣痛が治まり、福岡県の

宇美の地にて無事に 応神天皇を産んだという。
このことから 安産の霊験 もあるとされる。   
だって。


鏡神社 紹介サイト ↓
http://kakitutei.web.fc2.com/yukari/karatu/matura.html


sethsethbsethesth setbsethbstehesth esthsethsethsteh sethsthsethseth

esthsehsethse


ここは 源氏物語に出てくる 神社なんだそうで、
紫式部の碑が立っていた。 


sthshsthset


光源氏と恋仲になった 子持ちの夕顔。 夕顔が亡くなった後、その子は
乳母に連れられ、この松浦に来て大きくなったんだそう。
 
美しく成長し、 玉蔓 ( たまかずら ) と呼ばれるようになった姫は、
肥後の豪族に 無理やり結婚を迫られていた。

豪族 「 君にもし 心たがはば松浦なる 鏡の神を かけて誓はむ 」
    ( 姫君に対して、もしわたしが心変わりしたならばどんな
            罰でもうけると、鏡神社の神にかけて誓いましょう )



困った乳母が、豪族に対して送った返歌

乳母 「 年を経て いのる心のたがひなば 鏡の神を つらしとや見む 」
       ( 長年の間、姫君のお幸せをお祈りしてきた、その望みが
          かなわなかったなら、鏡の神をさぞや 恨めしく思うことでしょう )



そして、豪族の目を逃れて 松浦を脱出し、光源氏に助けを求めたのでした。

っていう話なんだって。


setbsethsethseth regnrssys ryjsryjsryj srynryjnryjsryj  

srynjrynjrynrsynrs


そして、 出産系のご利益 が有るらしく、社の横には 珍しい木があった。 
見てみると、確かに 2つの おっぱい と、膨らんだ お腹 

・・・のように見える木。 


ethethesth sethsthestheth sethsethesthset


えぇ~~?!  ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)  これって偶然? 
なんか気持ち悪っ (;◔д◔)  と思ったのは、私だけでしょうか。 


そして、ここには 3つの鳥居 があって、それぞれに 狛犬 があったんだけど、
ひとつは明らかに トラ だった(笑) 


チョー猫背。  

さすが ネコ科。  


sryjrjrjryjrd


あと、やっぱり 面白い顔があった。


sethsehsethseth sejsrynjsryjnsyrj sjnrsynjrynj



もう時間は 午後の4時。  
相変わらず空は ねずみ色。  


ん~  (ΘεΘ;)  どうしようかなぁ~ 

と思ったら、でっかい ジャスコ があったので、歯ブラシ買いに寄った。 

・・・はずが、 なんでか スイッチ はいっちゃって
気がついたら 日用品をガッツリ買ってた。 



んで、外に出たら・・・・・ 雲が どっかに行ってた。 

∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) アレッ? 



( つづく )