2011年04月 の記事一覧

山陰は遠いなぁ~ ⑮  島根 隠岐→出雲

5日目 最終日 出雲へ

今日は 高速船で本土へ帰る日。 

高速船の時間は 8時40分 くらい。

でも高速船は、時化ると出港しないみたいだから、
7時に 隠岐汽船 に電話をして出港するか確認した。


出るみたい。  よかったー (iдi)   


tehtethe hteeththth 


大広間で朝食を食べ、ホテルの人に 港まで送ってもらった。  
さっそく発券所で チケットを買った。 

すっごい高かった・・・ il||li _| ̄|○ il||li 
フェリーだったら 半額だったのに。。。  


でも 隠岐 ⇔ 本土のフェリーや高速船 の
日程を決めるのが すごく難しい。


乗りたい時間帯の便が、乗りたい場所には寄らなかったり、

乗りたい時間に便があるのに、島々を回る方向が反対で、逆に時間がかかったり、

乗りたい時間に便があるのに、本土から乗った港と降りる港が違ったり。
( 今回はこれ。 しかも高速船だから 倍高い・・・ )



港には、船に乗ろうと大勢の人がいた。
一応予約してたけど、ちゃんと乗れるのか心配だった・・・ (゚Д゚≡゚д゚)


hteyrjeyjryjrrrrrrrrrrr yrjjjjjjr yrjrjryrjyrj yrjryjryesryrj


予約はしたけど 席は決まってないらしく ( 自由席 )、
ごったがえす客席で 必死に席を取ったら、Sさん、Mさんと席が離れた。

まぁ、着く港は 一緒だからいいけど。   


thnewsthth teewthhttreteh 



その後2時間弱、爆睡して気がついたら 10時過ぎ。
境港 に到着。 

境港のフェリー乗り場って、近代的な建物だなぁ。。 (;゚ Д゚)


wethwetheth ewthewtheth hteewthewtht

htetwhwhteh teshtesheth


車は 七類港 ( 松江 ) においているので、
境港から七類まで、タクシーで移動した ( この間のバスとかがないため )。


七類港では、海風にさらされた たんこ がお待ちかね。

黄砂なのか、フロントガラスが白かった・・・!!!
((;゚;Д;゚;)) やめてぇぇぇ


一気に西に移動し、宍道湖を横目に ( 海かと思った ) みながら
出雲大社 へ。


esthesthesthth

tehtehstheth yryjrtdujhryy uyry5ruryujry yrryuyruredyy


初めて来た 出雲大社~~ (゚Д゚≡゚д゚) 
Yちゃんが行ったときは 

Y 『 結構近代的な建物で、あんまり ありがたみが無かったなぁ 』  
って言ってたけど。。。


周りには お土産屋 や 食べ物屋 がいっぱい。  
駐車場に車を停め、歩いて鳥居へ向かう。


tehawsthgewat


でっかい鳥居・・・・ (●゚д゚●)!! 


DSC04925::


松が生えた参道 を進んでいく。 
海が近いから 松なのかなぁ?   


DSC04930::

 
どんどん進むと・・・ 本殿が ・・・・仮屋に隠れてた。。 (´・ω・`)
修復工事中 で、まだあと 何年もかかるらしい。


DSC04941::





神様は今その前の 御仮殿 というところに
移ってもらってるんだそうだ。

お参りし、 ( 普通2礼、2拍手、1礼だけど、ここは4拍手だった。 ) 
御朱印をもらい、境内を散策。


ewthrgw3ehtweth tewhwythwth4w ey5rje5yj5eyj5y7je y5ej5yj5yje5yj


tehtehweth utjreyjr 


(・ε・。)ん? あの テントにいる人は何? と思ったら、
工事中の本殿の中を、見学できるんだそうだ。

でも 服装のコード があって、ジーパン、ミニスカート、など、
入れない人もいるらしい。


私は幸いに OKみたいだったので、Sさん,Mさんと別れて
1人で入ることにした。


trehwteheth


受付を済ませ ( 無料 ) 、前のほうで 
職員さんから 注意の申し伝え があった。


この職員さんが 講談師かと思うほど 喋りが達者で
( 達者というか、綾小路きみまろみたいなかんじだった )、


DSC04955::


いっぱい喋るけど 何を言いたいのかが よく分からんかった  ( ´Д`)= 。 でも


・通常このような内部を見れることはない 

・内部は撮影禁止だが、見たこと、聞いたことを帰って皆さんが伝え広めてほしい

・門には当時見たこともなかった 洋猫 が描かれているので忘れずに観てほしい 

・桧皮葺の葺き替え工事ででた 桧皮 を、皆さんがココに来た縁として、
            帰りにお渡しするので持ってかえってください  


みたいなことを言っていた ( 様な気がする )


DSC04952::
 

携帯の電源を切って、中に入る。 門をくぐると 
『 あ、そういえば、洋猫がなんとかとか・・・ (゚Д゚≡゚д゚) 』

と思い出し、近くに居た係りの人に


私 『 あの、洋猫ってどこですか? 』 

係 『 あ、ここですよ ここ  (′・З・)ノ 。 』 


・・・・洋猫かぁ? (;◔д◔) 

どっちかというと、パグに似てる。。
 

写真撮影禁止だったので 写真は無いけど、
決して 猫には見えなかった(笑)

アレを 猫とは認めん。




やぐらをドンドンって行くと、
係員の人が 説明してくれるゾーンに出た。 



桧皮葺のサイズ や 差し方 など。 

場所によって 桧皮の長さが違ったり、 竹ピン というピンで
あちこち留めていたりと、知らないことがいっぱい。


係 『 この桧皮葺は、一番下のところで 厚さが90センチになるんです。 』

係 『 何枚も何枚も 重ねていくため、
         この一角で 約60万枚 使われています。 』



60万枚 Σ(゚д゚lll) ?!  
なんちゅう 気の遠くなる作業・・・ 



他の人が先に言った後も、私は係員さんを捕まえて
質問しまくった。 


私 『 なんで、桧皮葺が 採用されてるんですか? (`・ω・´) 』 

係 『 ほかにも 板葺き や 茅葺 とかがありますが、桧皮が 
    一番頑丈 で 一番長持ち して、 一番格が高い からです 』 



私 『 桧皮って、1本の桧から 何枚 取れるんですか (`・ω・´)? 』 

係 『 これはですねぇ、えっと、まず、通常生えている桧の皮って、 
            表面が凸凹 してたりするんです。』



係 『 それじゃぁ使えないので、一回全部皮を剥いで
               自然に再生するのを待つんです。 』
 



私 『 (☼Д☼) エッ?! 木を生やしたまま
          一旦はいで、皮がまたつくのを待つんですか?! 』
 

係 『 そうです。 それが大体 10年 くらいですね。 』


係 『 それから桧皮葺用の 皮をはぐんですが、
           1本から大体 10枚くらいが限度 です 』
 



私 『 えぇ (;゚ Д゚)?! じゃぁ、十分な
        桧皮をとるのに 何万本の桧がいりますね。。。 』
 

係 『 そうなんです。 全国から集めるんですよ。 』


係 『 この葺き替えが始まる 10年前から、
           計画が始まってるってことですね 』
 


すごすぎる・・・ (;◔д◔)   
裏にはいろんな 努力があるんだなぁ。。



そういえば、 京都の清水寺 の木材も・・


************************************

清水寺は、江戸初期の 1633年に再建されました。
山の急斜面に建つ清水寺は、
直径1mもある柱 約150本が支えているそうです。

その柱は、風雪に直接さらされていますが、すでに400年近くが
経過し、さらに あと400年ほどは 柱の寿命があるそうです。


でも、400年後には、現在の建物を支えているのと同じ立派な
檜の材木が大量に 必要になるのです。

ですから、そのときに備え、清水寺は数年前から市内の山林を
買って植林を始めているのです。


400年後の立替に備えた清水寺の植林 紹介サイト ↓
http://outdoor.geocities.yahoo.co.jp/gl/tokinosunomori/view/200705?.begin=6


************************************



大変なんだなぁ。。。 (=ω=)


さて、Sさん、Mさんと合流しなきゃ。

( つづく )


スポンサーサイト

山陰は遠いなぁ~ ⑮  島根 出雲大社

島根 出雲大社

帰りに、職員さんが言っていたように 
葺き替え作業ででた桧皮 を貰って帰った。。

これ、家のどこに 置けばいいのかな・・・ (;◔д◔)   

外に出る。



ふと木の下に びっしり おみくじが巻かれた杉の木 を発見。
なんじゃありゃ!? (。◕ˇ_ˇ◕。)   そういえば、Sさんが


S 『 おみくじは、いい結果だったら早く来るように 松 ( 待つ ) に結び、
    悪い結果だったら早く過ぎ去るように 杉 ( 過ぎ ) に結ぶんだって。 』



って言ってた・・・ 
でも、悪い結果って どの辺からなんだろう??

きっと 悪い結果ばっかりなんだろう。  
あの杉に結ばれた おみくじは(笑)


DSC04978::


Sさん、Mさんと合流 :.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚  。

Sさんは前にここで 5円玉を 注連縄の縄に 投げて挿す 
というのをやったらしい。 


御仮殿で前はやれたらしいけど、 皆やってない・・・ (゚Д゚≡゚д゚) 
前に居た係りの人に 


私 『 あの、ここって 注連縄に5円玉させないんですか? 』 

係 『 あー、禁止になったんだよー (´・ω・`)  私はそれを
      注意してんの。 向こーうの 大注連縄 だったら出来るよ 』


 
向こう? (゚Д゚≡゚д゚) 向こうって・・・


tehtehewthteh tjtjutjrtuju tujujtrujtujt awrawrgwargwg


hteetwhwetheth


敷地を出て、道路を挟んで向こうにある 神楽殿 に行った。  


wrgawqrgwrg wrgwargwrgwgr

grwrwghethe


ここでは ガンガン注連縄に投げてる人 がいっぱい。

それにしても でっかい注連縄だなぁ。。 (;◔д◔)
天井が落ちてこないか 心配だわ。
 

tehhtetehet


とりあえずお参りして、早速投げる。

えいっ ( ゚Д゚ノノ"! ビシッ Σ(#`Д´#)ウッ! 

カツーン ・・・チャリチャリチャリリャリ・・・・・
 


隙間が無いんじゃないか ってくらいの跳ね返り方。

そして、跳ね返った5円玉を どこまでも追っていく格好悪さ


ethbてhてh えwsthてh ytrjryjrty


Sさん、これ前に 一発で入ったなんて、すごいなぁ (●゚д゚●)!! 

今回はさすがのSさんも、Mさんも ビシビシ 跳ね返ってて
なかなか 上手くいかないみたい。

私も何回もしたけど 無理だった・・・


DSC05008::


でもずっとやってたら、端っこのほうに スポッ とはまった。
やったぁ~~~ :.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ ! 


願いをこめる事を すっかり忘れ、途中から
いかにして はめるか がメインになっていた・・・




ここには でっかい国旗 も掲揚されていた。
でかすぎる・・・!! (;◔д◔) 

車で行く時も遠くから ばっちり見えてたし。 
畳何畳分あるんだろう? 


DSC05013::


境内をでてご飯を食べる。 もう2時すぎですから・・・ (≧□≦;)
出雲の名物は 出雲そば らしい。


ryjryyrjryj mjdtjhmdtjm えthせthてh


でもSさん曰く 量が少ないらしいので、私は3段そばと親子丼。
もちろん 卵かため。 

私がいつも食べるそばよりも 細かったけど、普通のそばと
あんまり変わらない・・・ ( ;゚~゚) ?!
 


よく分からずに 食べ終わった(笑)


てしぇwshってh てへsthてh てhyhってhてh


お腹もいっぱいになり、さて、あとは 運転して帰るだけ・・・
6時間の道のりです (☼Д☼)    


くtfkfkk くtkrfkつk てしぇtしぇth


途中、道の駅で休憩したけどこの 海岸がめっちゃ綺麗だった~~ (人・㉨・)♡  


DSC05028::


今日は空も澄んでいて、水平線が見渡せて 気持ちが良かった。


[広告] VPS



それから何時間運転したか、、、家に帰りついたのは
夜の11時過ぎだった  ( ´Д`)=3 フゥーッ 。

幸い、Uターンラッシュにもあわず、変な事故もなく つけてよかった。



山陰って本当に遠い。
高速道路が もうちょっと整備されれば、もっと通い易いと思う。
でも、その不便さを おしてでも行きたくなるスポットがいっぱい。


また行きたいな ♡(。→ˇ艸←) 。


( 終り )