2012年02月 の記事一覧

Kooza in Fukuoka! 1

この前、福岡の箱崎宮に シルク・ド・ソレイユ の
クーザ を観に行った。 


e7iked57ie7i


従兄弟の Kちゃん と一緒に 車で箱崎へ。


筥崎宮 って初めて行ったんだけど、そんなに広くない
境内の中に、そんなに広くない テントが立っていた。

看板も小さいし、あんなに CM流してる割には
全然 主張してないなぁー(笑)


5e7k5e7ki57 de6uke5uke5k ke658kle5


道の反対側にある 駐車場は 600円 と高いけど、
歩きたくないので、とりあえず停めた。 

向こうには 朱塗りの鳥居があり、博多山笠で有名な 
お汐井とりの浜 ( おしおいとり )  があった。


実は私、チケット買うの 忘れて 遅れて、公演日の2日前に慌てて
キョードー西日本 に 直でTEL したのでした。 



私 『 あのっ (☼Д☼) ! 
          SS席って まだありますか?! 』
 

西 『 今のところは・・・・えー、、
         若干残っていますので 大丈夫ですよ。 』 


西 『 ただ、当日券になりますので、当日
      売り場にて チケットを現金で、お求め頂きます。 』
 



私 『 ( よ、良かったぁ~ (☼Д☼) ) 
           2人なんですけど、隣同士でできますか? 』



西 『 座席が少ないので、もしかしたら 離れるかもしれません。 』  

西 『 えー、当日、チケットは公演開始 2時間前から発売します。 』
  


西 『 開演15分前までにいらっしゃらないと、ほかのお客様へ
                 お売りしますので ご注意ください 』
 


といわれていたので、まずチケットを買うために 
速攻で チケット売り場に行った。


 
筥崎宮の 大鳥居 をくぐる。

でっけぇ鳥居だなぁ。 (・ω・ = ・ω・)  超骨太。 
その奥には 筥崎宮 があるみたい。  あとで行こう。


e5k6el6el 6lr6il6ril 


まだ11時だというのに、テントの
周りには お客さんがいっぱい居た。

 
11時半会場って書いてたから、それを待ってるのかなぁ?? 
とりあえず 売り場に行って、 


私 『 当日券を電話でお願いした みやみやです 』 

といい、料金の13000円を払って
手にした チケットを見ると・・・・ 


6列12番。 
・・・・ん (´・ω・`;) ?   座席表を見ると、、


うっそ! Σ('゚д゚'o);≡;o゚д゚) 
ど真ん中だよ! センター前だよ! 



e5dkdf5k5di


えぇ~~ ((((;゜Д゜))))  
超ギリギリに申し込んだのに、こんなにいい席でいいの?! 


もうてっきり 後の後 しか残ってないんだと 思ったので、
すごいびっくりした! 

前売りだったら どこになってたことか。。。 



2人してキャーキャー  (。→∀←。) 言いながら筥崎宮を出て、
花束を買いに行った。


花束を持参したら、カーテンコール?のときに 演者さんに渡せるんだって。 

こんなに 至近距離で見れるなら! と、花束を買うことに。 



花屋さんに行ったら、 注文ラッシュ だったらしく
出来上がるまでに1時間かかるといわれた・・・ 

もう公演始まっちゃうよ (。◕ˇ_ˇ◕。)!


私 『 この辺って、ほかに花屋さんあります? 』 

花 『 うぅーん、この辺は 特には・・・ 』 


えぇ~~ (´;д;`) と思ってて唸ってたら、事情を察してくれた
店員さんが 1つ前倒しで 作ってくれることになった。

ありがとうございますぅぅ 。゜.+゜ ((☉∀☉)) ゜+. ! 



でも花束は1個だけ。 

2人いるから・・・と、保冷ケースの中に
入ってた 500円の しょぼい花束 を もうこれでイイや!と買った。 

まぁ、渡せても 端役の人だろう (。´-д-) と思って。


srndumkdtuk tfjutjdrujyj


時間がちょっとかかるとの事で、花屋をでて 隣のスーパーに入ると・・・・
どっさりの 花が目に入った。 


うぇぇぇ ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) ?!

あるんじゃねぇかー 花束ぁー! 
しかも、さっきの花屋さんより綺麗やし。 


dryjrsjrj dryjrsjrj


ど、どうする? (;OдO) と、 結局このスーパーの花屋でも 2束買った。
2人しかいないのに、4束もあるなんて・・・ (☼Д☼)   

どうすんだ。


tfjutjdrujyj srndumkdtuk dryjrsjrj dryjrsjrj



e5ke5le586lk6i


時間は12時。

開演30分前くらいから 演者さんが客席までパフォーマンス
しに来てくれる とのことで、早めにテントの中に入った。


r6l6rlr6ki dtjdrjrduj drjdrukdtk 


中には食べ物、飲み物、グッズなどが売っていて、
人でごった返していた。

ダイハツの協賛らしく 車の展示もしてあった。


dtmdtukdtuk dmkftukfutk dtmktfktfuk


食物の持ち込みは禁止 らしいのでココで買うしかないから
しぶしぶ買ったけど、 何もかもが高すぎる (╬◣д◢) !


特にクーザの オリジナルの入れ物に入った ポップコーン! 


おい、ちょっと待て。 何じゃこりゃ (╬☉д⊙) !


側が立派なだけで、中身なんて そんなに入ってないのに
1000円も取るんだよー?  

どんだけ 利益出してんだよと思った。


jsryjysrjysj


でも記念にと 買っていく人がいっぱいいた。   
私も、もうちょっと安かったら 買うんだけどなぁ。。 (。`;д;)

( 結局は自分にお金がないだけ? ) 



あ、そうだ、花束のこと 言っとかなきゃと、
インフォメーションで 


私 『 あの、終わる時に演者さんに 花束渡したいんですが 』 

ス 『 はい。 チケット拝見します。 何名様ですか? 』 


私 『 2人です。 
     あ、あの、2人なんですけど、花束4つあるんです。 』 




ス 『 えっ? ・・・・4つですか? 
        え? お2人で 2束づつ渡すんですか? 』
 


やっぱり ビックリ されちゃったので、慌てて 



私 『 え、えへへ ((≧▽≦*)) 花束が手違いで 4つ出来ちゃってぇー。 
              ねぇー、ビックリですよねぇー えぇへぇへぇ~ 』
 


と、気色悪い笑顔で 同意を求める(笑) 



ス 『 だ、大丈夫ですよー、花束の数によっては 1人のキャストに
       2つの花束を 渡すことになりますが、いいですか? 』
 

私 『 はい 』 


ス 『 では、後ほどお席に スタッフが参りますので、
                そのときに 指示を貰ってください 』
 


よかった インフォメーションで言ってて ((((;゜Д゜)))) (笑)


dtumkdtukdtuk


私達の席は、センターステージの がっつり目の前。
6列目だけど、客席が狭いので すごく近く見える。
 


なんかもう、 ワクワク してきたんだけどー (o´艸`o) 。 


でも映画館と違って仮設だからか ジュースとか荷物を
置くとこがなく、足元に置くしかなかった。

荷物はいいけど、ジュースは ちょっとなぁ。。  (o・ω・o)




段々客席も 埋まっていった頃、どこからともなく
キャストが客席にやってきた。


すごすぎるよ。


ポップコーン撒き散らすわ、 人のジュース飲むわ、
会場に入ってきた人を、全然 違う席に案内するわ(笑) 


むこうで追いかけっこが 始まったかと思えば、あっちでは 
ビニールテープで お客さんをグルグル巻きに(笑)

しかも巻いた後は 放置だし。
手を上げて 身動きできないお客さんに、ほかのお客さんが爆笑(笑)


段々キャストが増えていって、もう何がなんだか ワケワカメ!

もうちょっと小出しにしてよ ってくらいハチャメチャで、
時間を忘れててたら ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚)  もう開演時間になった。


5rs7k57k 5k5i57i e5ddk57i57i 
e5k5i57ei 5ek58i57i5   いよいよ この人たちが出てきますよー





( つづく )


スポンサーサイト

Kooza in Fukuoka! 2

( 注:ブログ内の写真は、ネットから転載したものです。 撮影禁止だったので )


真っ暗になっ中、かわいい イノセント ( 役名? ) が凧揚げし、
静かな雰囲気が あたりに漂う。。

すると何でか でっかい箱 が配達され、箱を覗くと・・・ 


バァーーーン!!! ((☉∀☉)) 

びくぅっ Σ('゚д゚'il!) ! 


主役の トリックスター ( 役名 ) が、シュパーーーン! と
箱から飛び出した! 


いま何メートル飛んだよ?! 首が痛いよ! 
びっくりしたぁー、 (☼Д☼)  よく膝 割れんね。




そしてトリックスター・・・ 超イケメン! 
モテそーぅ (。→ˇ艸←) ! 


tmtcguktuk dtmtvd,tku ryjsyrjsryj
( ※写真の人と、私が見た人は 違う人です。 )
  


そこから空気が一変し、生演奏が始まるわ、玉転がし始めるわで、
何かよく分からんのが いっぱい出てきた。 





主役のトリックスターのダンス、、、 バレエかなぁ? モダンかなぁ?  
ダンスが めっちゃ綺麗だった。  (。→∀←。) 

白人さんだったからかなぁ、足も すらっと長いし、細身だけど
程よく筋肉ついてるし。 


跳躍は一瞬 止まって見えるくらい綺麗。 
一瞬一瞬のポーズも めっちゃカッコよくて、見惚れてしまった (人´∀`)


さすが主役。


tumtcguktuk dtumtuktuk dtumk,tfkfku jnrjrkdru


観客席には小学生や、2,3歳と思われるような 
キッズが 一杯いたんだけど、演出の衝撃音が 結構デカくて 

小さい子は ビビりまくってた。 


バァーン! ジャジャジャーン! 

∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) ヒィッ


バババドカーン! 

うわぁぁぁん! 。。゚(゚`Д´゚)゚。 。゚ 



そりゃ泣くわ(笑) 

可哀想とは思いつつ、こんなところに
連れてきた お母さんを恨みなさいよと、ほっといて見続けた(笑) 



ジャジャーン  うわぁぁん  ドーン  うぅあぅぅん


っていうか、ちょ、ちょっとー。
泣き止まないから 気が散るぅ! (☼Д☼)  

お願い! 泣き止んで!




座席が近いこともあり、演者さんの
表情もよく見えて 余計に面白かった。



シルク・ド・ソレイユ 初めて見たから驚いたんだけど、私はてっきり
マッスルミュージカル ( 古い? ) みたいな、 

筋肉ムキムキ の人がどんどん 
技に挑戦していく もんなんだと思ってたけど、


合間合間に 手品ありーの、コメディありーの、ドラムの演奏ありーのと、
ショー的な要素が 多いんだなーと思った。 (( ´◔‸◔`)




途中30分の 休憩があり、後半が始まった。  


dukmdtukdtk


前半とは打って変わって、 ホネホネロック! 
トリックスターも マスクかぶってるし、雰囲気違うよー 





そして私が一番見たかった ホイール・オブ・デス! 

輪っかを2人が まわすやつなんだけど、 
超怖い! Σ('゚д゚'il!)  命綱ないんだよ?!





ただでさえ高いのに、輪っかの外にでて フワァっ と
浮いたりするもんだから、観客から 


『 うわぁぁぁ! 』  『 きゃぁぁうぉぉー! 』  


悲鳴がすごい。 
みんな絶叫ですよ。 {{(|||▽|||)}}  手汗びっちょり。


rmdtuk,dtuktduk



その後もショーは続き、段々 エンディングに近づいてきた頃
スタッフの人が、座席表を確認しながら現れた。


ス 『 D-12・・・ Dの6・・・ あ、みやみや様ですか? 』 

私 『 ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) あ! はい! 』  


ス 『 花束渡されるんですよね? 通路に出てもらえますか? 』 

私 『 は、はい! Kちゃん、花束花束! 』 


と、観客の間を縫い、ステージ前へ移動した。 
席がセンターだったので、スタンバイした位置が ステージ中央らへんだった。 


えっココ?! (゚Д゚≡゚Д゚)?   ・・・
もしかしたら 主役級の人がくるのでは?!



でも私はちょっと奥まってて、 中央に近いのはKちゃん。 

じゃぁ、私は渡せないなぁ~ ( ´◔‸◔`) と、 500円 と 1000円 の花束を持っていた 
( Kちゃんは 1000円 と 1000円 の花束。 ) 



キャストさんが 出たり引っ込んだりしてたあと、   
みんなで バーン! とステージ前に出てきた。


tdukmdtjdrj


私の前には 詐欺師 ( コメディ ) の人が!
その横には 主役のトリックスター!

うぉぉー ゚+.((o゚д゚o)).+゚  スゲー スゲー!


tumtg,kftuk


でも トリックスターは Kちゃんの前にいたので、
Kちゃんが渡すんだろうと思って、

私は 詐欺師の人を見ながら
ドキドキと (゚ー゚;三 ;゚ー゚)  渡すタイミングを計っていたら、

スッと横から 手が出てきた。


(;OдO) えっ? と 顔をあげると、
笑顔の トリックスターが!! 


((゜Д゜;;))) えぇぇ こっちかよ?! と 
ビックリして、反射的に 花束を差し出すと・・・

500円の花束。 


(☼Д☼)  うっ・・・   固まる3人。 


tumtcuk,tkuu


一瞬の沈黙で顔を見ると、 びっくりする (☉∀☉;) トリックスター と、
明らかに戸惑ってる (;OдO) 詐欺師の人。 


ま、間違ぉたぁー! Σ('゚д゚'o)


主役 ↓          脇役 ↓
mtc,ktfkutuk   mktgutktuk


いや、間違ってないんだよ。
詐欺師の人にも ちゃんとした花束あげたいんだよ。

500円の花束が、分不相応なだけなんだよ。 


詐欺師の人が ( ぼくがコレ貰ってもいいの? (´・ω・`;) ) という
ジェスチャーをしたので、ウンウン ((゚Ω゚;))) とうなずきながら、

笑顔で 花束をグイグイ押し付けた。



だってもう出しちゃったんだからしょうがないじゃん、何で私のところ来るんだよー
Kちゃんが近いじゃん、ってか舞台化粧ってやっぱり濃いなぁー落とすの大変そう
あぁぁぁぁごめんなさいすいませんすいませんーでもイケメンだぁー
花束思い切っていいの買うんだったーでも近くで見れて嬉しいぃぁぁぁごめんなさーい!



と、すっごいパニック (@_@;)  になってたんだけど、
さすが、舞台を こなしてる人は違うねー


トリックスターは、営業スマイル ( だと思う。 ) で

ト 『 アリガトー (o^-^o) 』 と 私に握手を求め、
颯爽と去っていった。。。 



詐欺師の人は 私に気を使ってくれたのか、みんなが下がった後も
最後まで舞台に残って 私に 

詐 『 アリガト! (人´∀`)  Thank you! 』 と、
笑顔で手を振ってくれた。 


複雑な気持ちで 笑顔を返す私 ((☉∀☉))ノノ(笑)  




・・ぁぁぁ~ やっちまったぁ!!!! il||li _| ̄|○ il||li  



よりによって、主役に しょぼい花を 渡すなんて!


コレに!

sjrkdtukdtuk


コレに!!

rjmmktduktuk



( つづく )