2012年11月 の記事一覧

がんばれ阿蘇! 4

2日目の朝、
やっぱり今日は雲海が出たらしく、窓の外はまっ白。 ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) 

( このペンションは高台にあるので、ちょうど 
        雲海の中 に入ってしまうんだって。 )  

写真は 8時ごろに撮ったので、雲海のピークは過ぎてます。 
( 雲海は 朝6時~8時ごろ の早朝 ) 

stejhstjseyj


朝食は 8時。 
朝ごはんも 豪華だったぁ~ (人´∀`)。o.゚。*・ 


でも、手間がかかってるのは スープ、とパンくらい? 
ソーセージも卵も すぐできるし、あとは野菜と 果物を載せてるだけ。 

これでものすごい 豪華に見えるんだなぁ~ ゚+.((o゚д゚o)).+゚ 
お金かかってるけど。 

超 美味しかったぁ~ (((*`~´*))) 


seyjesyjsyej syjsyejsyej syjsryjrysjsryjss


ちなみに、 食後、車で コーヒーを飲むための 
ポットを おずおずと 持っていくと、 


ス 『 お湯ですね! いいですよ~
       あとでカウンターに 置いておきますね 』
 


いい人だぁ! (。→ˇ艸←)  ありがとうございます!
わただしく準備をし、お会計をしていたら、 


ス 『 良かったら、前で写真撮りましょうか? 』 


ペンションの前とかで、5、6枚撮ってくれた。 
やっぱり いい人だぁ~ (*´∇`*)  


syrjsryjsryjs dkmutdkutk dtukdtukdtu dutkdtuktdukut


ス 『 今日は晴れてるから、
       阿蘇山も 根子岳も、山頂が見えてますね 』



お礼を言って、車へ向かう。 すると、Wさんが こそっと


W 『 ねぇ、 【 ねこだけ 】 
          のねこって、猫? 猫岳? ( ☉_☉) 』
 

私 『 違う違う(笑) `;:゙;`(;゚;ж;゚; ) 、
          根っこに 子どもで 【 根子岳 】。 』
 


seyjsejsryj


とか知ったかぶって言ってるけど、私も 
初めて聞いたときは 猫だと思った(笑) 

山頂からスーッと、筋のように延びる様が、 
根っこ に似てるから なんだって。 


確かに。 根っこだねー。 
根子岳・・・ 根っこだけ・・・ 


`;:゙;`(;゚;ж;゚; ) ブフッ。 ← 笑いのハードルが低い  


隣には 阿蘇山が。 

実は、今の今まで、この ガタガタの根子岳 
のほうが 阿蘇山なんだと思っていた。


だって、阿蘇山 活火山やん。 (´~`;) 
だから山頂が ガタガタ なんだと 思ったんやもん。 


dtukdtukdtukt


車を走らせ、ペンションから 5分のところにある  
上色見熊野座神社 ( かみしきみ くまのいます じんじゃ ) へ。 

何て読むのか、 フリガナ ふってもらわないと 読めないよ。 (;≡_≡) 


ここには アーチ状の岩、 穿戸岩 ( ほげといわ ) 
と言うのがあるんだって。 

上色見熊野座神社 紹介サイト ↓
http://yumeko2.otemo-yan.net/e373004.html


sryjrsyjsyrjsryj yrjsyjsryjs ryjsryjsryjsryj sryjnryjrsyjsryj

 
駐車場がないので、下の 郵便局に停めさせてもらった。 
日曜だし、いいよね。 (☉∀☉)


下からいきなり 急な階段 が延びている。 
その奥~も、 お~く~も、 階段が続いている。 

どこまで・・・ ((((;゜Д゜)))) 
 

でもこれ上らないと 見れないんだと思って、上っていく。
つきあわされてる Wさんには悪いけど(笑) ごめんよー (☼Д☼) 

やっとこさ 鳥居が見えたと思ったら、 
さらに さらに 階段が・・・ 


sryjnryjnryjsyrj


このまま 山の頂上まで 行っちゃうんじゃない?! 

トータルでは、やっぱり 
山の頂上まで行きました。
 

だって、穿戸岩は、その山の 頂上にあったんだもん。 il||li _| ̄|○ il||li


そうとは 知らないころの自分は、 ((((;゜Д゜)))) ハァハァ 
言いながら 頑張って上っております。 


20分くらい階段を上っていくと、正面に お社が見えた。 
その脇から 黒い筋が延びており、

その上に アーチ状の岩が見えた。 


sryjrsjsryjsyrjs rkrdukmdr5km5r umke5umku5em


とりあえず、 お参り お参り。
・・・・ さて、、 コレ、上れるの?! ∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) 

かなりの 急角度 だったので、Wさんは断念し、
私だけが行くことに。 


階段というより、 これまで上った人が 踏み固めた跡 の
ような段々を上って・・・ 

いや、登っていく。 


ee5ume5me5


横には 支えのロープ が張られていたけど、
途中で切れてたり、ブラブラなってたりして 安心できない。 

それよりも茶色くなってて 汚かったので、 
( うぇ~ 絶対触るもんか ) と、自力で登っていった。 


でも、昨日の雨で すべりやすくなってて、 

ズルッ  うわっ! Σ(゚Д゚|||) 

がしっ 

も、持っちゃった・・・ (; ゚ ロ゚) 


それからは吹っ切れて、ガンガン持って登っていった(笑) 
あ~ やっぱり 楽だわぁ~ (*´∇`*)   


5eume5ume5um


岩に行くまでの、 ラスト10m くらいが
一番 急角度 になっていて、
 

( こ、これ、、 滑ったら まっさかさまよ! (≧□≦;) ) 
と、他の岩とか持ちながら、やっと登りきった。



なにこの 達成感。 

そしてこの 息切れ ((((;゚;Д;゚;)))) ハァハァ
 


目的の 穿戸岩には、 賽銭箱 があって 
上ってきた人が お参りできるようになっていた。 


こんな山の頂上に、こんなにでっかい岩が よくあったねぇ。 
そして何で穴 開いてんだろうね。 

穴の向こうは 別の山の頂上 が見えていた。 


e5ume5um5eum 5eme5ume5um5e tdukmdtukmdtu


さて、帰ろうかね。  かえ・・・ 


キャーー ((゚゚дд゚゚ ))


怖ぁっ! 

 登りより 下りの方が怖いよ。 
滑るは、怖いわで、 Wさんが 一緒じゃなくて良かったと思った(笑)


dutkmtukmtduk


下で じりじり 待っていた、Wさんと合流。 

W 『 私もせっかくだから 見なくちゃって、何回か
       チャレンジしたんだけど、やっぱり 無理だったわ 』
 


いや、行かなくて良かったよ。 ((☼Д☼))ゼイゼイ

Wさんが行ったら、降りれなくて 救助隊呼ぶ 
事態になってたよ。
  ( 高所恐怖症なので )


dtukmdtukmutdk tdukmdtumkutk


神社から降りてくると、ふもとの畑の 地面から
大量の 靄?霧? が湧いていた。
 

初めて見たよ こんなの! ゚+.((o゚д゚o)).+゚  


[広告] VPS



風に吹かれて流れていくのは、さしずめ 歌番組の
ドライアイスの スモーク
 のようだった。 

朝日が当たって、蒸発してんだろうね。 

いいもの見たなぁ~。

dumkdtumkdtukm


( つづく )


スポンサーサイト

がんばれ阿蘇! 5

その後、これまた近くにある 月廻り公園 へ。 

前に来たときは、駐車場のところから 出なかったんだけど、
ここって 動物がいっぱい 居たのね。。。 ( ☉_☉) 


57ie5i5i5e e5i7e5ie57  ← 柴犬は横の売店で 飼われてました

ie57ie57i5e7i

[広告] VPS



公園の端っこに 歩いていくと、 ポニー がいた。 
干草を むしゃ むしゃ 食べてたんだけど、

そこに 2歳くらいの男の子と、5歳くらいの女の子を
連れた 親子連れ がやってきた。 


e57ie57ie57 e575ei5e7ie57i q3y6y3qyq3


母 『 これって 中に入れると? 』 

父 『 入れるでしょ 』 


いや、入れないでしょ (゚Д゚il!)
何のための 柵だと思ってんの。


と、お父さんの方が 男の子の頭を グイッ 
と下げて、 柵の中に入れてしまった。 


∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) ちょっ、やめた方がいいですよ! と
言おうと思った瞬間、

ポニーの 頬面アタックが炸裂。 


男の子は デンッ! と倒れ、秒殺KO。 
数秒の沈黙のあと ギャー!! 。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。  と泣きだした。 

あぁ、、やっぱり・・・ (;≡_≡)


父 『 あらら、大丈夫だよー、
     ○○くんと お友達になろうと したんだよー 』
 


いや、絶対違う。 (。・ˇдˇ・。)  
ご飯食べてるから 苛立ってたんだよ。

良かったよ 頬面アタック だけで済んで。 
蹴られてたら、とんでもない怪我してたよ。

ポニーが 小さくて可愛い からって、気性も優しいとは
限らなないのに。  あー ビックリしたぁ。 (;◔д◔) 


W 『 あれは 親が悪い 』 

私 『 普通、柵してあるのに 入れんよね。 』 

とか、 ひそひそ (。-`ω-) 言いながら歩いていった。
すると、 向こうの木が ユサユサ 揺れてる。 


私 『 あっ、サル! Σ(゚Д゚|||) サルがおる! 』 

野生のサルまで 見れました。 すぐに逃げたけど。
普通に人がいるエリアまで、サルが出てくることに ちょっとショック。 


q3yq36yq3 q6q36u3quq36u q36u3uq3uq36


そのほか、真っ白な 八木・・・ 
いや、 山羊 ( ヤギ ) も10頭くらいいて、

ひたすら 芝生を食べている。 

いつも思うけど、こんなに頭が下にあって、
ヤギとか 馬とか 牛とかって、 頭に血が上らんのかね? 


その群れの中には 子ヤギがいた。 
ユキちゃん! 。゜.+゜ ((☉∀☉)) ゜+.


q36uq36u3q

と、写真を撮ろうと ジリジリ (≧ε「◎」 迫っていったら、 

ザザザザザ (╬◣д◢) と、他の大人のヤギが 突進してきた! 

ぎゃー! (☼Д☼) ごめん! と、速攻で逃げたけど、
目をつけられちゃったので、 ユキちゃんに近づけなくなった(笑) 

皆には 撫でられてあげてるのにぃ・・・ (;≡_≡)



そのほかにも、かわいい 子ウサギがいる ウサギ小屋や、
水換えた方がいいよ と思わせる アヒル池があった。 


q36uq3uq36uq36


そして気がつくと、ヤギの集団は 広場に移動していた。 

手前の まっ白い ヤギの集団 と、向こうの
人間の ゲートボール集団が ダブってて面白かった。 

じーちゃん ばーちゃんは 朝から元気だなぁ。 (。・д・。)


w6uw46uw46u


そしてこの 雄大な眺め。 何じゃこりゃ。 ∑(゚艸゚〃)

e57ie57ie57i

w46uw46u4w6u


阿蘇山にジャンプ! って感じで作られた
草スキーの 斜面があった。

子供たちが キャー (。→∀←。) キャー いいながら滑っている。
あらぁ~ 楽しそう。

コレで滑ったら 超おもしろいよ。
多分 私も、ソリがあったら すべりまくってるよ。


4w6uw46uw46u


いいところだなぁ~。 (*´∇`*)


( つづく )