2015年03月 の記事一覧

まさかの 1

今回は 3記事になりますが
この日の最後、ちょっとしたことがあります。

良かったら見てやってください。 (*`▽´*) 





昨日の 山焼きからあけて、今日も山焼き。
筋肉痛がぁ・・・ (;´Д`) 


今日は、昨日行った場所と ほぼ同じ所。
黒川温泉の近くです。


地理がいまいち 分からんけど



tjykぐlhl



5時に出発し、眠い目をこすりながら南小国町へ。
途中、日の出が見えました。

カラスも。


p1020966



今日の集合場所は、精米機横。

せ い ま い き よ こ。



た、たどり着けるかな・・・ (;OдO)


と思って、早く出たんだけど 看板も出てたし
迷うことなく到着。

ホッ (≧□≦;)=3


p1020967



今日の牧野は広い って聞いてたんやけど、どこ
焼くんだろ? と思ったら、地元の人が教えてくれた。

この奥の、白い山なんだって。
あそこまで 行かなきゃいけないのか・・・ (;◔д◔)



p1020968



地元の人と合流し、山へ入って行く。
おぉ~ ススキが綺麗だなぁ~ ゚+.(・∀・).+゚.*:゜ 

あれ? でもなんか、見覚えがある・・・?
と思ったら、 れyついうぎ の看板が。



ここ来たことあるわ Σ(゚Д゚;o)



前に、この れyついうぎ
に来るために、この山を 上ったことがるのです。

ここは、全国で唯一の 縁結びの前の
【 出会い運 】 を上げてくれるんだって。


私は上がってないけど。


あの時は、ナビ見て上るのに必死やったけど
そうかぁ~、ここやったん。

何という偶然・・・・ :(;゙゚'ω゚') ← トリハダ


↓ その時の記事
http://iiedamame.blog94.fc2.com/blog-entry-262.html




小萩山稲荷神社 を通り過ぎ、こんな奥に
こんなところがあるのか っていうくらい、奥に入って行く。 


ススキが生えた山 3つか4つ越えていった。
広すぎるよ。。。 il||li _| ̄|○ il||l 



これを1日で 焼ききっちゃうんでしょ?

すごい迫力ありそう。


めっちゃ景色が綺麗です。
ビルがないので、遠くまで見渡せる。



p1020971

p1020977

( こういう山を、いくつも越えていった。
   そして、この越えた山を 焼きながら下りてくるらしい )




配置の場所に到着するけど、まだ火入れはできない。

山頂付近は、 違う牧野 らしいんやけど
上の牧野が先に焼いて、 火が ここまで来ないと 焼けないらしい。


地 『 1時間くらい待機で 』


って言われたので、いきなり 暇になった。
ウロウロしてたら なんか視線が・・・・ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 


振り返ると、杉林の中に
杉林の中に・・・・


牛が。

牛だ!!


私 『 う、牛がおる!! 』

ボ 『 えっ、牛? 』



p1020978




ここの牧野は、 牛を飼っている人は もうおらん
らしいんやけど、上で火入れをしている 牧野の人に

この原野で放牧するのを 許可してるらしい。 
火が入っちゃうと 丸焼け になるので、杉林に避難させとるんだって。

 

へぇ~ (。・ω・。)  と見に行く。 

フリーなのかと思ったら、木に結ばれていた。


良かった。 フリーだったら怖いよ。
近づけないよ。



p1020999


p1020981 p1020989



仔牛もいた!
めっちゃかわいい (*´∀`*)


母牛は 木につながれてたけど、仔牛は自由に歩いていた。
なので、ちょっと慣れてきたら

呼ぶと 近くまで来てくれた。



p1020990

p1020994
 


でも、あんまり構うと 母牛が怒って
杉の木なぎ倒して 向かってきそうだったので

ちょっと怖かった(笑)
 

ボ 『 あか牛 ( あかうし ) って、黒毛の牛に
           比べて 性格が穏やかなんですよ。 』 


私 『 そうなんですか? 』 


ボ 『 そうです。 それに、足が太いから、山向きなんです 』


ほぉ~ (´・ω・`)



uhouhouho
http://aso-kugino.jp/index.html より




お日様にあたって
めっちゃ眠そう (。・ω・。) 



そうそう。 そうやってたら、バイキンいなくなるからね。
( 布団の 日干し感覚 )



p1020996




さて・・・・ 作業はいつから 始まるのでしょうか。。



山頂を見ると、やっと 火が入ったけど 
一向に降りてくる 気配がない。

あれー (;◔д◔)



P1030001
   
     ↓

   拡大すると

     ↓

P1030006



坂の上まで上ってみる。

おぉ~~~ 広い~~  ゚+.((o゚д゚o)).+゚ 


こんなに広いのに、牧野の一角だけなんだよ?
すごいよねぇ~ (*´∀`*)



昨日、ボランティアの人に
『 明日 みやみやさんが行くのは、あの風車の下たい 』 

っていわれた 風車がこんな近くに。


( 昨日の牧野から見た景色 )
p1020958



  これが・・・

    ↓

  こうなる。




p1030007

p1030008



この山の向こうは、もう大分県らしい。

この反対側は、阿蘇市方面で
阿蘇の五岳が見える・・・・ はずなんだって。


煙ってて 見えないっすけど。

  

p1030009
 


 ∧,,∧
(;´・ω・),  っていうか、
/∪  J      まだかな・・・・
しー-J


( つづく )






 

スポンサーサイト

まさかの 2

まだまだ待機。

ぐぅぅぅ・・・・・ (;´Д`)
お腹へった


地元の方と、 上の牧野との境 まで移動。
何で境がここだって わかるんだろ?



 p1030013 p1030018



でもまだ待機。

煙はちょっとづつ 近づいてきてるんだけど・・・
ここまで火が来ないと、こっちが動けない。


ってことは、まだ 1時間くらいかかる? (;◔д◔)
もう 12時くらいなのに。


しかも、私たちが 牧野の一番上にいるので
私たちが火を入れないと、下の班も動けないらしい。

( いくつかの班に分かれて 火を入れていく )


なので、下の班は すでに早めの
お昼に入っているらしい(笑)




p1030014
 


なんか、待ってるだけなのに 疲れる
(;≧∇≦) =3  フゥ


段々、 バチバチ と音がして
火がはっきり 見えてくるようになった。

モウチョット!


ばっちこーい!



p1030019



山を越えてやってきた火が、私たちの方へ近づいてくる。


上の牧野の 地元の人たちも 『 どうも どうも~ 』
って言いながら下りてきた。

待ってたぁ~~ :((;゚;Д;゚;)):



p1030021




乾燥しているので、火を入れると一気に
ぶぉぉ! と燃え上がっていく。


スカッ とするぅ (;≧∇≦) =3 


でも、風向きで 杉林に 火の粉が飛んじゃって
飛び火する 恐れもあるので、ちゃんと見ないと。

あっつ!!



p1030023


p1030025



ものすごい勢いで燃えて、あっという間に
バチバチいう音が 遠くに行ってしまった。


下りてきた道を、上に上ります。


ハヒー ハヒー

ブヒー  :((;゚;Д;゚;)): ブヒー 



みんな、歩くの速いぃぃ
置いて行かれる。


 p1030026




必死についていく。




p1030028

p1030030


p1030033



必死について・・・・・・



il||li _| ̄|○ il||l  ゼイゼイ


やっと 追いついたかと思ったら
速攻でご飯 食べないといけなかった。


モグモグ ((((;゚;ж;゚; )))) モグモグ


だ、大丈夫ですか?
後ろ、火がきてますけど




p1030038 p1030037



写真には写ってませんが、コンクリの横の
落ち葉が 結構な勢いで 燃えてます(笑)



p1030034 p1030039



地 『 早く乗ってくださーい
     もう下ば 火ぃ付けたって言いよるけん! 』



私 『 えっ、もう行くんですか?  』 ← メロンパン食べ中


地 『 もう下に行かんと、火が上ってきますけん 』

地 『 早く下りんと、火にまかれるばい! 』




まじかぁぁ ((ヾ(li>д<)シ))
慌てて車に乗り、山を下りていく


( つづく )