2016年01月 の記事一覧

何年ぶりだろこんな雪

YABAI・・・・・・

ヤバイッス・・・・



明日会社行けるんだろうか。



996262



ちなみに、これは 午後の3時。

さらに すごいことになってます。



ヤバイ・・・





 

スポンサーサイト

ごしょき

この前、 御正忌 があったので 親と行ってきた。 


御正忌とは、1月16日が 浄土真宗の開祖 
親鸞聖人の命日 なので、

門徒がその 1週間くらいまえから 労働奉仕をして 
お寺に集まって法事をするものです。 



各地区で何年かごとに 担当が来て
お寺の掃除やら

おとき=精進料理 を作って、他の門徒さんに
配ったりなどをするのです。 


これが結構大変で、担当になると
みんな ぐったり するらしい(笑)



やだー ((≧□≦;)

しかも、過疎化&高齢化の Wパンチで
若い人が集まりにくいので・・・



担当じゃない門徒さんは ご飯食べて 
お経あげて お説教聞くのです。



私は1回しか お寺に行ったことなくて、ご飯食べて
話聞いて終わっただけだけど、

今度 担当が回ってくるんで 今回行って次のために
雰囲気掴んどいてー と言われたので。



という事は、私は 労働奉仕の
頭数に入ってる ってことですね。



まぁ、手伝うけどね。 (;´Д`)=3




御正忌に来ている人は、やっぱり 
じーちゃん ばーちゃんが多いです。 



足腰が悪いだの、物覚えが悪いだの
来年は来れんかもだの、テンション下がる 話ばっかり(笑)



お経が上がったあとの お説教は、ほかのお寺から 
講師のお坊さんが 来てたんだけど 

まーー 喋りが上手い。 


飽きさせない話し方で、冗談も交えながら・・・
途中から 綾小路きみまろ に見えてきた。 



   ( ゚Д゚)                 (゚Д゚; ) 
    |  ∞   ___            ノ ノ. | 
    | ̄L`L  |  |           」´」 ̄



人情話が続くと じーちゃんばーちゃんも 
だんだん 泣き出す人が出て、


なんか感動的な 雰囲気になったけど、
講師の人が 


講 『 でも、子供は 親を思わないですが、
       親は常に子供の事を 思うもんです。 』 

講 『 この前、忙しい中でも1日だけ 時間ができた
      もんですから、家族を連れて 実家に戻ったんです。 』 

講 『 親は喜んで 迎えてくれましてね。 』


    ∧_∧
  _ ( ・ω・)_  ふんふん。
 |≡(∪_U≡|
 `T ̄∪∪T



講 『 いやー 久しぶりに 家に帰ったなぁ、
        何年ぶりかねって 話したんですよ 』 


講 『 僕は2、3年ぶりかなと思ったんですが、
      やっぱり親はすごいですな。 瞬間に、はっきりと 』 


講 『 
「 いや、9年8か月ぶりよ 」 って言ったんですよ。 』 




gdnfgnhfn



講 『 親って言うのは、こどもを
      常に気にかけて、指折り数えてるもんですね 』 




イヤイヤイヤイヤ。


そのとき、その場にいた人 全員思っただろう。 



9年8か月も 親に会ってなかったんかい 
そして そのことに気づいてなかったんかい。




逆に びっくりだよ。 
そっちに びっくりだよ。 (;OдO)


ビックリしすぎて、そのあとの話
全然 入ってこんかった(笑)





母なんか、帰りの車で 


母 『 うまいこと言いよったけど、
      あの人だって 親不孝 しとるやん (。◕ˇдˇ◕。) 』 

母 『 9年も顔見せんとか、ありえんやろ
    可哀相すぎるやろ 遠くに住んどる訳やなし 』 



と、怒っていた(笑) 



まぁ、お坊さんって ( しかも多分、婿養子) お葬式とか
急に入るし、そうそう帰れんのかもね・・・ と思うけど、


9年ってやっぱり すごいなと思った。